2020愛知県難関国立大合格者数ランキング1位~5位

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

今日のブログでは、難関10国立大学の合格者数が多い愛知県上位5位を集計しお伝えしていきます。

 

もし、集計ミスで若干各高校の合格者数に誤差があるかもしれませんが、その点については参考程度ということでお許しいただければと思います。

 

難関10国立大学に関しましては、旧7帝大+東京工業大学、一橋大学、神戸大学の10校としました。

 

では、早速上位5校についての集計をお伝えします。

 

高校名 合計 東京大 京都大 北海道大 東北大 名古屋大 大阪大 九州大 東工大 一橋大 神戸大
岡崎 174 19 21 10 2 87 14 1 3 7 10
東海 165 26 43 14 6 55 9 5 3 2 2
旭丘 160 30 38 9 2 41 11 6 9 3 11
明和 155 6 29 7 4 72 17 3 2 5 10
一宮 145 10 16 5 3 95 6 3 1 6

 

TOPは、難関10国立大学の合格者数の合計が174人の岡崎高校でした。

 

岡崎は、名古屋大学に87名が合格し、2位の東海や3位の旭丘との差をつけたという感じでしょう。

 

ちなみに東京大学と京都大学の二校の合格者合計では、東海高校が69名、旭丘高校が68名と岡崎高校が40名ですので、順位は逆転します。

 

また、名古屋大学だけの合格者数だと、一宮高校が95名でTOPとなります。

 

今年の難関10国立大学の一般入試志願者数は全大学で減少したそうです。

 

これは、2021年から大学入学共通テストが始まるため、浪人を避けたいと考える受験生が増加したことが理由だと考えられます。

 

さて、如何でしたでしょうか?

 

個人的には、三河学区の刈谷高校や時習館高校、そして豊橋東高校、岡崎北高校の合格者数が気になるところですので、また機会があれば6位以下のランキングもこのブログで集計発表できればと思います。

 

コロナ禍の中、大学入試改革で各高校の評価が変わろうとしています。

 

また、先週の土曜日10月10日(土)の中日新聞朝刊に「令和2年度中学校等卒業見込者の進路希望状況調査-第1回-」に関する記事が掲載され、私立高校の進学希望者が過去最高になったと発表がありました。

 

 

 

時代の変化と共に、各高校その変化に対応しようとしています。

 

蒲郡の小さな学習塾ですが、その変化の波を的確にとらえ、少しでも皆様のお子さんの進学を考える材料をこれからもこのブログで発信できればと思います。

 

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。