僕らの期末テスト 高校生諸君更に前へ!

 

各高校の中間テスト結果が出揃った。

 

高1生にとっては、高校初めての中間テストだったが、1人1人の反省に目を通すとその感想もまちまちだった・・・

 

高校1年Aさん
高校1年Aさん
平均点が中学と比べて非常に高ったので驚いた。
とにかく時間がなくて、全教科大雑把にしか目が通せなくてちょっと後悔しています。
高校1年Bさん
高校1年Bさん
高校1年C君
高校1年C君
教科数が中学の時と比べ増え(5科目⇒9科目)、1科目にかかわる時間が減ったとかじゃなくて、取り組み方とか勉強に対する姿勢がまだなってなかった。
初めての順位が出て、自分の位置が明確にわかったので、次回は前回よりも早く、効率的に勉強し、目標を立てて頑張ります。
高校1年Dさん
高校1年Dさん

 

高校と中学の定期テストの違い

 

(1)科目数が多い(中間テスト9科目)

⇒国府高校のテスト科目(国総現・国総古・現社・数Ⅰ・数A・化基礎・生基礎・C英Ⅰ・英表Ⅰ)

⇒高校生の定期テストは少なくとも10科目程度のテストが待ち受けています。

 

(2)範囲が広く難易度が高くなる

⇒国語は選択問題が減り、記述問題が増えます。また、理科の物理・化学はもはや計算が主体の数学です。数学は、公式だけ覚えるだけでは太刀打ちはできません。

⇒範囲は、単純に中間の時の1.5倍のボリュームとなります。

 

中学の時よりも科目数が多く、難しくなる高校の定期テスト

 

範囲が広く、難化するわけですから、テスト勉強を始める時期を早め、1日の勉強時間を増やし、テストまでの計画を立てることが重要です。

 

 

 

更に向こうへ

 

 

今年度最初の中間テストで自分の目標点数や順位が達成できなかった高校生諸君!

 

「どうせ自分は、こんなもんだ!」なんて思わないで欲しい。

 

自分で、自分を決めてしまったヤツには、成長という二文字はやってこない。

 

あの時と違う自分を見せるんだよね!

 

君だけが頑張っているんじゃないことを忘れない。

 

どいつもコイツも、君のライバルは留まることなく動いていて・・・・・

 

前へ、前へと進んでいく。

 

更に向こうへ

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)