塾の新たな脱皮に向けて!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

今、メチャクチャ忙しいです。

 

毎晩仕事が終わるのが午前様近く。

 

やることだらけで目が回る毎日です。

 

ああ、違いますね。”やることだらけ”じゃなくて、正確には「やりたいことだらけ」で目が回らないんです。(笑)

 

 

 

塾の新たな脱皮に向けて!

 

塾をもう一度新たに脱皮させたくて、目の前に挑戦するべきことが立ちはだかっている感じです。

 

その準備と通常業務と重なって今てんやわんや状態なんですね。

 

でも、新しい挑戦をしようとすると、新しい出会いがあるんですよ。

 

「もう、これ無理!」なんて思うことがあっても、頑張っていると誰かが手を差し伸べてくれる。

 

その新しい出会いが、どんなに忙しくてもワクワクさせてくれます。

 

9月から毎朝1日も欠かさず歩いています。

 

先月、日本七弁財天のひとつである「八百富神社」がある竹島を歩いていた時、海中石灯篭の上に大きな鷺がとまっていました。

 

 

朝日が昇る静寂な時に、神の使いとされる鷺が三河湾に立つ石灯篭に立つ姿は、なんとも神秘的で思わずその光景に足を止めました。

 

海の潮風と磯の香りが身を包んでくれた、穏やかな時間でした。

 

しばらくその光景に心を奪われ、何かが変わる予感がしました。

 

そして、その予感が形になりつつあります。

 

未来義塾を新しく脱皮させます!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。