2020高校進学説明会

 

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

昨日は、受験生たちを対象に説明会を行いました。

 

生徒たちを直接前にして、高校進学について話し始めて感じたことは「ああ、やっぱり不安を感じているんだ!」ということでした。

 

今年は、新型コロナウイルス感染拡大のために3か月間休校を強いられ・・・・

 

不透明な状況下に置かれ、彼らが7か月後の自分の姿を想像することはなかなか容易なことではありません。

 

只でさえ受験に対して不安を抱くのが受験生です。

 

 

 

だからこそ、少しでもその不安を取り除いてあげることが今回の説明会の目的でした。

 

彼らの目線で受験についての情報を伝え、どうすれば「行きたい高校に行けのか?」その術をアドバイスとして伝えました。

 

今日は、今から保護者の皆さんに向けて、午前、午後の二回に分けて説明会を実施します。

 

私も1人の父親として、親の立場で今年の入試に向けて知りたいと思う情報をしっかりお伝えしていくつもりです。

 

保護者の皆様、本日はよろしくお願い致します。

 

 

 

(PS)開校以来15年間毎年、高校進学説明会を実施してきましたが、二日間にわたり、1回2時間の説明会を4回実施するのは私にとっても初めてのチャレンジです。大物演歌歌手の2DAYSの4回公演といったところでしょうか?(笑)ガンバでルンバ!

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)