6月22日から分散自習室利用可能になります!

 

「個別指導」「小集団指導」そして、「オンライン授業」の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒の未来を共に築く未来義塾です。

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

今日は、7月の各中学校の前期中間テストに向けて、自習室が来週6月22日(月)から利用可能になるというお知らせです。

 

但し、生徒達のソーシャルディスタンスを充分確保するために、分散自習室を実施します。

 

昨日、名古屋市でコロナ感染者が出て、関係する中学校は再び休校とういうニュースが飛び込んできました。

 

 

緊急事態宣言は解除されても、まだまだ油断はできませんよね。

 

分散自習室については、曜日によって自習室を利用できる学校を指定し、一度に多くの生徒が自習室に集中しないようにします。

 

下記に各中学校及び高校生が利用できる自習室の日程を記しました。

 

利用時間は、PM5~PM9:30までの間なら自由に自習することができるようにします。

 

利用する時は、特に連絡は要りません。

 

詳細につきましては、昨日から配布し始めた「未来通信7月号」にて確認をお願い致します。

 

 

日程 利用できる学校  
622日(月) 大塚中・三谷中・中部中
623日(火) 蒲郡中・高校生
624日(水) 大塚中・三谷中・中部中
625日(木) 蒲郡中・高校生
626日(金) 大塚中・三谷中・中部中
627日(土) 蒲郡中・高校生

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。