私立高校進学希望者に朗報!2020年度私立高校授業料「無償化」ー愛知県独自に補助額を上乗せ!

 

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

今日の中日新聞の朝刊、読まれましたか?

 

2020年4月から、年収の目安が約590万円未満の世帯の生徒を対象として、文部科学省は、私立高校の授業料を実質無償化しにすると発表していました。

 

しかし愛知県は、これに独自に補助額を上乗せして、国が約590万円未満の世帯を無償化の対象とするのに対して、県は年収720万円未満の世帯まで拡大するそうです。

 

これで県内の私立高校生の半数が対象になります。

 

実は、うちの娘も光ヶ丘女子高校に通っていますので、本当にこの知らせは嬉しいですね。

 

またこれって、私立高校に魅力を感じながらも公立高校と比べて授業料が高くて、進学を断念していた家庭にも朗報ですよね!

 

 

高校授業料の無償

もともと国は、2010年4月から公立高校の授業料118,800円を、所得が910万円以下の世帯には、就学支援金制度により無償化していました。

 

これに対して私立高校は、世帯の収入に応じて就学支援金を支給することで負担を軽減してきました。

 

つまり、私立の場合は、世帯収入によって支援金が、公立高校の授業料の1.5倍もらえる世帯と、2倍もらえる世帯と、2.5倍もらえる世帯があったわけです。

 

愛知県の独自の手厚い補助

愛知県が2019年度に授業料や入学金を無償としていたのは、年収350万円未満の世帯でしたが、2020年度は、これが大幅に拡充となり、年収720万円未満の世帯までその対象が引き上げられた訳です。

 

ちなみに国税庁の民間給与実態調査では、日本人の平均年収が441万円です。

 

では、実際の補助額は・・・・

 

授業料が県内私立高校の平均授業料の412,800円、そしてなんと入学金も同様に平均額の20万円が支給されます。

 

三河地区の有名私立高校の授業料は?

高校名 月額授業料 年間授業料
光ヶ丘女子高校 32,500円 390,000円
豊川高校 33,500円 402,000円
城西高校 33,200円 398,400円

 

 

各私立高校のHPから、月額の授業料を調べてみると上記のような数値で、どこも40万円前後でした。

 

そうすると2020年4月から年間412,8000円補助されれば、年収720万円以下の家庭は、授業料は0円ということになり、さらに入学金も20万円が支給となれば、私立高校に入学する金銭的なハードルも低くなるのではないでしょうか?

 

 

まとめ

愛知県の補助額 2019年度 2020年度
対象 年収350万円未満の世帯 年収720万円未満の世帯
支援金 世帯収入に応じて支援金が、公立高校の授業料(118,800円)の1.5倍もらえる世帯と、2倍もらえる世帯と、2.5倍もらえる世帯ある。 授業料が県内私立高校の平均授業料の412,800円、そしてなんと入学金も同様に平均額の20万円が支給されます。

 

 

年間412,800円。3年間で125,400円となれば、保護者の負担もかなり軽減されます。こうした、愛知県の補助金を上積みする独自の手厚い補助は、本当に素晴らしいと思います。

 

そして、来年度以降、私立高校への進学者が確実に増えると思いますね。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。