名古屋大学合格者数 愛知県内高校ランキング 2019

 

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

今日は、「名古屋大学合格者数」愛知県内高校ランキング2019を皆さんにお届けしたいと思います。

 

2019年、地元愛知県ではどの高校が一番名古屋大学合格者数が多いのか?資料の元になるのは、今回もこの時期になると毎年購入している週刊朝日

 

週刊朝日さんの4月5日号。「2019入試速報 東大・京大合格者ランキング⑥」を参考にさせて頂きます。

 

(^人^)オネガイシマス!

 

愛知県民は、名古屋大学がどえら好きだにぃー!

平成30年4月の名古屋大学出身高校所在都道県別入学者状況では、入学者総数2,183人対して、愛知県だけで1,169人と全体の割合の53.5%と過半数を越えています。

 

愛知県民は、名古屋大学がどえらい好きだにぃー(笑)

 

実は、東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)で合わせてみると、岐阜県(188人)三重県(102人)静岡県(124人)ですから、4県の合計が1583人で、実に全体の72.51%と合格者の3分2の生徒が東海4県の出身者ということになります。

 

メチャ地元に愛されている大学ということがいえます。

 

 

名古屋大学合格者数 愛知県内高校ランキング2019

名古屋大学 合格2187人(志願者数5690人)2.6倍 判明率96.9%

番号 高校名 合格者数
岡崎高校 88人
明和高校 71人
一宮高校 68人
刈谷高校 60人
東海高校 56人
向陽高校 49人
豊田西高校 43人
菊里高校

時習館高校

半田高校

39人
旭丘高校 38人

 

 

このブログで掲載している合格者数に関しては、実際各高校で公開されているものと違いがあるかもしれません。参考程度にして下さい。

 

昨年の合格者人数のTOPは、刈谷高校と一宮高校の74名でしたが、今年はなんと昨年合格者人数71名だった岡崎高校が、88名の合格者を出して、堂々の1位と合格実績を大きく伸ばしたね。

 

あと明和高校も、昨年は65名の合格者でしたが、今年は71名と合格実績を伸ばしています。逆に刈谷高校は昨年74名から今年60名と下降気味でした。

 

是非刈谷高校には、名大合格者数では、愛知県でTOPの座に返り咲いて欲しいものですね。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

今回、週刊朝日を読んでいて、凄く興味深く読ませてもらったのが、「東大・京大合格者1900人実名アンケート」でしたね。

 

東大に合格した受験生達が、尊敬する人物だったり、オススメ参考書、勝負メシ・スイーツ…などなど来年、東大を目指す受験生の参考になること間違いなしですね。

 

この掲載記事3週にわたって紹介されるみたいです。興味のある方是非チェックしてみて下さい。

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。