木目調フロアタイル 接着剤付き 床材200枚を新自習室に貼って春よ早くこい!

 

 

おはようございます、毎朝午前中、新自習室のリフォームのためにDIYをしている未来義塾の守田です。

 

只今、新自習室の床リフォームのために、敷くだけで何度でも繰り返し使える、とっても手軽なフロアタイルを購入して張り替えをしています。

 

その数なんと200枚!

 

edf

 

フロアタイルとは、ビニル床タイル、塩ビタイル、PVC床材とも呼ばれる、並べていくだけの簡単施工が魅力の塩化ビニル製のタイル状床材です。

 

今回購入したフロアタイルは、裏面は粘着性があり、わざわざボンドを塗る必要のない床にペタッと貼るだけのものです。

 

edf

 

ノコギリや接着剤などの特別な道具は一切不要で、カッター1本で施工できる優れもの。

 

このフロアタイルは、土足に対応しているので、玄関や土間、オフィスや店舗などに使える万能タイプ。

 

edf

 

フロアタイルの貼り方については、こちらのサイトを参考にさせて頂きました!現在、半分まで貼ることができました。

 

 

残り半分頑張ります!

 

 

木目調フロアタイル 接着剤付き 床材200枚を新自習室に貼って春よ早くこい!

 

それでは,今日はこの辺で失礼します!

 

 

 

(PS)

サイモンとガーファンクルのThe Sound of Silenceがこんなカッコよくなるとわヤバイ!やたらゴージャスなあたまの低音は凄い!心地よいハーモニーを聴きながらDIYを今日もしょう!

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。