パナソニック LUMIX DMC-G8で塾の動画や写真を撮影しています!

 

 

おはようございます、昨日のNHKドラマ「みかづき」も面白かったですよいね、未来義塾の守田です。

 

今日は、お休みなので塾とは関係ないOFF TALKで、このブログで塾動画や写真を紹介する時に撮影で使用しているカメラをご紹介したいと思います。

 

私が撮影時に使っているカメラは、パナソニックのミラーレス機「LUMIX DMC-G8」です。

 

[amazonjs asin=”B01M0TWLFQ” locale=”JP” title=”パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8 レンズキット 標準ズームレンズキット 1600万画素 ブラック DMC-G8M-K”]

 

 

なぜ、LUMIX DMC-G8を選んだかというと!

1つ目は、最初に塾動画で自撮り動画を撮影することを考えていたので、自分の姿が確認しやすいバリアングル液晶を搭載した機種が欲しかったからです。

 

G8は、上下左右に液晶モニターを動かせるバリアングル液晶。私は、スマートフォンに慣れていて、ファインダーで画像を確認するより、液晶モニターの方が画像を確認しやすいので、液晶モニターだと凄く使いやすいんですよね。

 

それから、2つ目は、強力な手ブレ補正もDual I.S.2に対応していること。動画ももちろん手ぶれ補正が効くので、外に持ち出し散歩動画も簡単に撮れます。いわゆる動画酔いは全くありませんね!

 

あと3つ目がマイク端子があること。どうしても塾内での撮影が多くなるので、室内だと声が反響しちゃって聞きにくいんですよ。で、やっぱり外付けのマイクを使おうと思っていたので、マイク端子が付いているカメラが欲しかったんですね!

 

[amazonjs asin=”B00AAQN65U” locale=”JP” title=”パナソニック デジタルカメラオプション ステレオガンマイクロホン DMW-MS2″]

 

 

この金額で、この性能コスパ最強!

 

最初、動画撮影機能については、多くのYouTuberさん達が使っているGH5がいいと思っていましたが、さすがにこの手の機種になるとかなり高額となります。

 

動画も写真も適度に楽しむことができ、しかもお手頃な価格なミラーレスカメラを探していた時に、家電量販店でG8に出会いました。

 

4K(3840×2160)動画撮影に対応していて、クリエイティブ動画モードで、絞りやシャッタースピードを任意に設定できます。

 

ちなみに、前回のブログ記事で紹介した、キャンプ塾長!「スキレットのシーズニングに挑戦!」Vlog#9で、スキレットで目玉焼きを焼く撮影では4K動画撮影しました。

 

 

 

あと選んだ理由に、防塵防滴仕様になっていることなど、まだまだいくつか理由はあります。また、このブログで紹介できればと思います!

 

 

ダイナミックな風景撮影や美しいボケ味の効いた写真撮影が可能!

 

 

 

 

先日、太陽が登る前に竹島にG8を持って撮影に行きましたが、やはりスマホと違いダイナミックな風景撮影や美しいボケ味の効いたポートレート撮影などがこのカメラだと可能になりますね。

 

空間を如何に切り取るのか?そしてその切り取り方がG8だと全領域でできる気がします。

 

ミラーレス一眼カメラを手にしたことで、私自身ふだんと異なる世界観が演出でき、自分が心躍る瞬間を切り取ることが出来る様になりました。

 

今日は、撮影機材についてご紹介しました。カメラの他に、レンズや三脚、そしてマイクなどまだまだ紹介したい物がいくつかあります。

 

今、ドはまりしそうなのがレンズですね。眼レフを使用しているユーザーなら誰もが聞いたことがある「レンズ沼」!本当にヤバいです。広角レンズ、望遠レンズ、欲しいものばかり・・・・

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 


 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。