夏休み、高校1年生にとって何を勉強すべきか?

 

以前、このブログで高校生は予習が”命”なんて記事を書きました。

 

高校の授業って中学に比べてスピードが速く、 密度が濃い内容になり、理解するのに時間がかかります。

 

だから、あらかじめ授業を受ける前に、授業内容を少しでも予習して、学校の授業を受けた方がしっかり理解できます。

 

予習し、授業を受け、その上でテスト前に復習する。

 

この流れが高校生には大切なんですね!

 

 

 

予習授業に苦戦したからこそ、夏休みは1学期の復習を・・・

 

しかし、高校1年生にとってそんな予習中心の学習に苦戦していませんでしたか?

 

特に、中学時代、宿題や復習中心の家庭学習をしていた生徒は、高校になって急に予習中心の勉強に切り替えれない人も多くいたと思います。

 

夏休みは、1学期によく理解できなかった単元を復習する絶好のチャンスです。

 

高校1年の1学期に学んだことは。高校3年間で学ぶ全ての基礎となる重要なことばかり、その1学期で学習した内容があやふやのままだと、二学期以降の勉強にも大きく影響します。

 

 

”東大生クイズ王・伊沢さんのYouTube動画がオススメ!”

 

最近、YouTubeで高校生の勉強の仕方を解説している動画をよく見ます。

 

現役高校生や予備校が作成している動画などいろいろです。

 

数多くの高校勉強に関する動画を見ましたが、東大クイズ王・伊沢拓司さんが発信している勉強動画が本当に分かりやすいです。

 

その中で、【高校1・2年生必見】東大生がオススメする夏休みの勉強スタイル   

 

とういう動画が高校1年生が夏休みに何を勉強したらよいかを分かりやすく解説してくれています!高1生は是非見て欲しいと思います。凄く役に立ちますよ!

 

 


一部動画の内容を文字に起こしたので参考にして下さい。

 

 

 

動画2:10あたりからです・・・・

 

高1・高2夏休み何が重要か?と言われれば

 

それは一学期の復習です。マジで・・

 

特に高校1年生は1学期の復習を重点的に行ってください。

 

 

まずは高校に入学して勉強のレベルが一段上がっているので、 それについていくことをまず第一にしなければならなくて、

 

特に高1の1学期で学ぶことは 、高校で学ぶ全ての基礎になっているので、それが理解できていないと、二学期に進めないんですよね。

 

しかも1か月半の勉強のブランクができてしまうと、二学期がスタートした時に一気に崩れてしまします。

 

「あ~ヤバイ!思い出せない」というのを思い出しているうちに次に,次に進んでしまうので・・・

 

ということを考えると今の時期、しっかりと復習して、一学期の状態は、キープして、少なくとセイブが終わった状態で二学期に望めるとこの後、困らないかなと思います。

 

二学期から三学期の間は、期間がちょっと短かったりするので、上手くいかないと思うのですけど、せめて夏休みは復習をしっかりしたい。

 

できれば受験に使えそうな科目は、全部復習をしておきたい

 

これは当然のこととして、やっていただきたい。

 

高2になるとちょっと、 難しくなってくるので、 全部というのは難しいかもしれないんですけれども、

 

例えば期末テストやりっぱなしじゃなくて、 期末テストで間違えたところを解き直すだけでもいいので、 それが凄く、後々財産になってきますから・・・・

 

「夏休みだぁー」 と、解き放しになりがちですから、夏休みの開放感をぐっとこらえて1日1時間でも2時間でもいいから、復習に当てるのがいいかなと思います。

 

さすがに1日一時間2時間で40日あって、まぁ10日さぼったとして、30×2で60時間勉強できるので、60時間復習したらさすがに いけるやろ!と思います。

 

なので復習を大事にしてください !

 

でぇ、その上で、プラスアルファやるとしたら「反復もの」です。

 

英単語とか、古文単語とか、要するに知っておいて損はないし、早めに入れてしまえばその分得ができるものは、時間があるうちに、

 

しかも毎日、生活リズムが若干つかみにくい夏休みにおいて、生活リズムを掴むツールとして、 単語の反復をするのはオススメです。

 

勉強時間を作る時に、 反復物というのは、 30分×毎日とか やりやすいですし、後は気持ち的に楽というか、

 

進んだ感がすごく得られやすいので、高1高2の 遊びたい夏休みに とって、非常にこう、スムーズに入りやすいかなと・・・・

 

しかも 覚えていて何も損はない、 むしろ高3まで後送りにしちゃうと良くないものを先に済ませることができるという点で非常に価値がある。

 

なのでどのような偏差値の人でも、自分のレベルに合ったものでいいので、反復をやってください。

 

特に古文単語は絶対数が少ないので、 この時期に押さえてしまえば、古文めっちゃ楽になります。

 

たかだか500弱を覚えれば古文単語はOKなので、そういうものを夏休み中にコンプリートしておけば、一気に点数が上がるのではないでしょうか?

 

 

 

 

如何でしたか?高校1年生は、この夏は

(1)1学期の復習

(2)英単語、古文単語などの「反復モノ」を覚える

 

是非この2つに重点を置いて勉強をしていきましょう!

 

 

QuizKnockを紹介!
そろそろ夏休み。高校1年、2年の夏休みは何をすればいいの?
東大生クイズ王・伊沢がオススメの過ごし方を教えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆Twitter
伊沢拓司@tax_i_ (http://twitter.com/tax_i_)
クイズノック@QuizKnock (http://twitter.com/QuizKnock)

◆お問い合わせ
こちら→quizknock@gmail.com

◆提供
Powered by QuizKnock (http://quizknock.com)

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。