半年後の目標に向けて、ワクワクしてます!

 

 

昨日、早朝ウォーキングしながら、半年後の目標というべきか、目指すべきことは何かを考えていました。

 

私にとっての目標の基準は、

 

素直に自分自身がワクワクすることか?

 

生徒にとってプラスになることか?

 

この2つです。

 

目標にする限り、頑張らなければその目標は達成できません。でも、頑張るためには、その目標に対して想い入れというか、頑張ろうとするエネルギーが必要になります。

 

だから、その目標は自分の心の琴線に触れるものでなくてならないし、その頑張るためのエネルギーは、わくわく感だと思います。

 

生徒にとってプラスになるか?という点については、

 

「私が発信する、たとえば授業や日頃の声掛けや面談で、少しでも生徒の学力が向上し、自分から少しでも学ぼうとするやる気を引き出せるか?」

 

つまり目標とすることが、「生徒の成長」に繋がるためのものなのかを意識しています。

 

 

「生徒の成長」や「やる気」にがったことを聞くと心から震えます!

 

 

昨日も小学生父母面談で、この4月に入塾してくれた小4の保護者から

 

今までなかなか小テストで満点が取れなかったのですが、つい先日その小テストで4回連続で満点が取れて、本当に親子で手をとって喜んだことを聞きました。

 

こういう話を保護者から直接聞くと心が本当に震えますね。

 

それから、先日中3生から英検準2級の一次試験に合格した報告を嬉しそうに伝えてくれた時にも、

 

身体の奥から熱いものが込み上げてきて、嬉しくてたまらなくなってきます。

 

半年後に、生徒達から嬉しい報告を少しでも多く聞きたいと思いますし、ワクワクする想いを形にしていきたいと思います。

 

 

何が本当に大切かを理解し、そのイメージを常に頭の中に植付け、毎日最も大切な事柄を先する行動!

 

半年後の姿を描き、生徒にとって何が本当に大切なのかを基盤に、今日の行動、明日の行動、来週の行動、来月の行動を計画を立てていたら、もうわくわくが止らなくなってきましたね。

 

当然、目標を達成するためには、自分自身が新たに学ばなければならないことがいくつかありますし、そのためにまたいくつかの塾へ見学に行こうと思います。

 

新たな出会いも楽しみですし、この想いを形にしていく作業が良い意味で緊張感もあります。

 

ここから、半年後の目標に向けて、準備し、毎日実践していきたいと思います。

 

未来義塾、新たに動きます!

 

 

 

(PS)写真は、塾の近所の蒲郡市大宮神社の狛犬です。少し首が長く、顔に愛嬌のある狛犬。

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。