夏の大会に向けて頑張れ塾生諸君! 塾が終わったら直ぐに就寝できるように配慮するよ!

 

 

蒲郡市は、先週の土日から始まった中学校の「総合体育大会」。

 

塾生達に聞くと、もう既に団体戦が終了し、東三河大会出場を決め、今週の土日に個人戦の残すのみとなった競技もあるそうです。

 

中3生にとっては、これが最後の部活動の大会になります。

 

悔いが残らないように頑張って欲しいと思います。

 

今年は、去年の猛暑を考慮して、”熱中症対策”として、7月に実施されていた小学校の「球技指導会」と、中学校の「総合体育大会」は、周りの市町村よりも蒲郡市は早く6月に開催されることになったそうです。

 

去年、記録的な豪雨の後に梅雨が明け、全国的な猛暑が始まりましたよね。

 

猛暑というべきか、酷暑。

 

熱中症とみられる搬送者の人数も2008年以来過去最多でした。

 

そういったことを考慮し、7月実施からこの6月実施に変えたことは、子供達の体調や健康面に配慮した良い変更だと思います。

 

部活の練習も連日力が入っているようで、中1生達を見ていると少し疲れが出ている子もいますね。

 

既に連絡していることですが、学校の宿題を持って来て下さい。

 

学校の宿題を終わらせるから授業を実施するように現在配慮しています。

 

塾が終わったら、帰宅後に宿題をしなければならない状態は無いようにしています。

 

今は、なるべく早く寝て疲れを回復することが大切ですね。

 

最後の夏の市内大会頑張れ!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。