まずは、中間テスト!勇気を持ってチャレンジしていけば、きっとワクワクした輝く新学年の年になるでしょう 。頑張れ、未来義塾生!

 

 

最近思うんですけど、私は四季の中で一番好きなのが春なのかなって思うんですね。

 

まあ一番忙しいお受験期が終わって、仕事上ではほっと出来るそんな季節でもあるんですけど 、

 

この時期、自然界の芽吹きと共に進学や就職、この前ロド先生の結婚式などにも出席させてもらって改めて感じたんだけど、新しい人生の出発を祝福する機会が多くあるんですよね。

 

そういった喜びや希望に溢れた人々に出会うことができるのも、この春が好きなんだと思う理由なのかもしれません。

 

さて、生徒諸君。今月から中間テストが始まる中学校がいくつかありますよね。新学年に入って最初のテストです、しっかり「目標」を持って勉強に取り組んで欲しいものです。

 

目標を達成するためには、闇雲にスタートさせても望んでいる結果は得られません。まずは、計画を立ててスタートさせていきましょう。

 

計画の立て方ですが、計画を実行する上で前提となる「自分にできること」を思いめぐらしてみましょう 。

 

この思いめぐらすことって大切で、「数学で前回20点UP」したとか、「苦手科目の社会で過去最高の点を取った」とか、はたまた「テストに向けて、毎日3時間勉強している自分の頑張っている姿」とかプラスのことならなんでもいいんです。

 

プラスのことを思いをめぐらすと私たちの心は元気になります。スタートする前から心が元気になると、やる気が生まれそれを踏み台にして実行することができます。

 

小さな一歩かもしれませんが、これ凄く大切なんです。

 

もちろんスタートしたら、時にはうまくいかなかったり、挫折したり、失敗することもあります。

 

でも考えてみれば、スタートしたからこそ失敗があったり、挫折したりするんですよね。「成功は失敗の彼方にある」これ私の好きな言葉なんですよね。

 

あの掃除機で有名なダイソンってありますよね。あのダイソンは5126回失敗して、ヒット商品にたどり着いたそうです。

 

失敗したことを嘆くだけなんて、なんかそれだけではもったいないですよね。

 

令和になって初めての定期テスト。

 

新しい学年になって初めての定期テスト。

 

新しい学年を迎え、新しい1年がスタートしました。勇気を持ってチャレンジしていけば、きっとワクワクした輝く新学年の年になるでしょう 。

 

まずは、中間テスト頑張るぞ!

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。