アビィ・ロードに、プーさんマニアの聖地ハートフィールド、そして本初子午線のグリニッジ天文台!ロンドンに短期留学に行っていた卒塾生のYさんが挨拶にやって来てくれた!

 

 

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

昨日、卒塾生のYさんがイギリス短期留学から帰ってきた翌日に美味しいチョコのお土産を持って挨拶に来てくれました。

 

Yさんは、昨年アルバイトとして塾の講師としても活躍してくれました。

 

今回の留学の目的を聞いてみると、彼女は高校時代にも海外に行っていて、せっかく身に付けた英語力を大学に入学してからも更に磨きをかけたくて、今回ロンドンに行ったそうです。

 

 

どうも教え子には、教員を目指したり、海外に出掛けたりする子が多いような気がします。(笑)

 

 

イギリスに行ったことのない私にとっては、Yさんのイギリスで体験したさまざまな話が凄く興味深く、あっという間に1時間が過ぎていきました。

 

 

例えば、ロンドン地下鉄の料金はゾーンごとに変わり、市内中心地をゾーン1とし、外側へ向かってゾーン2、3と数字が増え、一番外側はゾーン9。

 

でぇ、大体主要観光地は、ゾーン1に固まっているとのこと。例えば、ビッグベンやロンドン塔などの殆どの主要観光地がゾーン1に含まれている。だから 地下鉄を如何に乗りこなすかがポイントだそうです。

 

 

プーさんマニアの聖地ハートフィールドやイギリス・ロンドン郊外にあるグリニッジ天文台で、グリニッジ基準時間を表す時計やグリニッジ子午線などを見学した話を聞きながら・・・・・

 

Yさんに「もし、可能であればそれらの写真をLINEで送ってくれないか?」と頼みました。

 

 

これらの写真が生きた授業教材になるからだと思ったからです。

 

例えば中2の英語では、教科書のUnit2ー3にはLondon Eye などのロンドン市内の様子が書かれていますし、本初子午線は地理の授業で使うことができます。

 

本初子午線はいいですね!

 

 

 

すると、早速Yさん帰宅後にたくさんの写真を送ってくれました。(感謝)

 

そして、授業で使えそうな写真をしっかりセレクトしてくれていました。さすが、卒塾生!分っている!

 

 

例えば、古代エジプトの象形文字の解読に重要な手がかりとなった玄武岩製石碑ロゼッタ・ストーン。この写真をチョイスしたYさん素晴らしい!

 

 

発見したのはフランス軍でしたが、紆余曲折を経てイギリスのものとなり、現在は大英博物館にあるんですよね。

 

やっぱり、こういう写真があるとパワーポイントで授業を作成していますが、凄く深みが授業に出てくるんですよ。

 

 

あと、写真が凄くキレイ!撮影している構図もいいし、センスが光っています。

 

 

ハリー・ポッターの映画のモチーフとなったホールがあるのが、オックスフォード

 

 

中2の英語教科書Unit2-4で出てきますよね!

 

 

 

Yさん、楽しい留学で経験した話とおいしいチョコ本当にありがとう。そして、素敵な写真授業で使わせて貰います。

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

この写真はいいですね!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。