明日の平成31年 愛知県公立高校一般入試A日程に向けて、「学力検査の心得」について書いてみました!

おはようございます、今日は天気が崩れていましましたね未来義塾の守田です。さて、いよいよ明日は平成31年愛知県公立高校一般入試A日程ですね。

 

愛知県教育委員会が2月26日に、2019年度の公立高校一般入試・推薦入試の志願変更を締め切り、募集人数42,959人に対して志願者数の総数は81,199人でした。

 

最終倍率に関しては、昨年とほとんど変わらない1.89倍。

 

実際の募集人数と第1志望の志願者数での実質倍率は1.05倍という結果でしたね。明日実施されるのAグループの学力検査、そして面接・特別検査が8日。

 

Bグールプは、学力検査が11日の月曜日、面接・特別検査が12日。そして合格発表は19日の火曜日午前10時ですね。

 

さて今日のブログでは、愛知県公立高校一般入試を経験していない生徒や御父母の方のために、学力検査の流れなどを紹介しながら入試当日の心構えというか、気をつけなければならないことなどをお伝えできればと思います。

 

 

学力検査の1日の流れ

 

 

集 合 8時30分

検査場入場 8時50分

 

第1時限 国 語

問 題 配 付 9時00分

「 解 答 始 め 」 9時10分
「 解 答 や め 」 9時55分

 

第2時限 数 学

問 題 配 付 10時10分

「 解 答 始 め 」 10時15分
「 解 答 や め 」 11時00分

 

第3時限 社 会

問 題 配 付 11時15分

「 解 答 始 め 」 11時20分
「 解 答 や め 」 12時05分

 

昼 食 12時05分~12時55分

 

第4時限 理 科

問 題 配 付 13時00分

「 解 答 始 め 」 13時05分
「 解 答 や め 」 13時50分

 

第5時限 外国語(英語)

<聞き取り>

問 題 配 付 14時05分

検査開始 14時10分
検査は、10分間程度で行う。

 

<筆 記>

問 題 配 付 14時30分

「 解 答 始 め 」 14時35分
「 解 答 や め 」 15時15分

 

 

学力検査実施上の注意事項

 

(1) 検査時間中、途中の退場は原則として認められていません。

 

(2) 「受検票」、用具(鉛筆、シャープペンシル、消しゴム、下敷き、鉛筆けずり用具、定規)及び時計以外のものは検査場に持ち込むことはできません。また、下敷きは無地のもの、定規は分度器の付いていないものと指定されています。

 

(3) それからスマホ等の情報通信機器、計算機能及び通信機能付きの時計の持ち込みは認められていません。

 

(4) 「受検票」は机上に置いておきます。

 

(5)遅刻した場合、第1時限の問題用紙配付後30分以内の者に限り受検が許可されています。この場合、第1時限は一般の受検者とは別の検査場で受検することになります。

 

 

愛知県公立高校入試変更点についておさらい!

(1)推薦入試が一般入試の日程の中で実施。

以前は、2月の中旬に実施された推薦入試が昨年度から般入試の日程中に実施されるようになった。今年は、A日程なら明日の8日(金)に実施されます。

つまり、推薦受検者も学力試験を受けることになりました。推薦入試で合格しなかった場合、学力検査の結果を踏まえ、一般入試で合否が判定されます。

 

推薦選抜の定員枠は

①普通科     当該高等学校・学科の募集人員の 10%程度から 15%程度

②専門学科・総合学科     当該高等学校・学科の募集人員の 30%程度から 45%程度

 

(2)より学力重視!2点問題の出現!

思考力,判断力,表現力などをこれまで以上に重きを置く学力試験となった。

検査時間をこ れまでより5分延長して45分。(英語はリスニングが10分程度,筆記検査が40分)、各教科の配点 も2点増やして22点満点。

したがって, 5教科の合計得点の最高は110点となった。

 

(3)統合され、選択肢の幅が拡がった「三河群」

「三河1群」と「三河2群」に分かれていた三河学区を一つの群にまとめて三河群とした。

 

これは三河地域は、尾張地区と違い高校の数が少なく、選択肢があまりなかった。しかし、これにより、AグループとBグループの組み合わせの選択肢が増えた。

 

 

2019年度 愛知県公立高校入試 解答速報

あと気になるのは、解答速報ですよね。野田塾さんがこちらのサイトで問題・模範解答は当日午後、解説動画は15時ごろから公開するそうです。

 

 

未来義塾生は、A日程の学力検査終了後、教室に来て下さい!PM4:00頃から模範解答を確認しながら、自己採点を実施します。

 

また、11日(月)に実施されるB日程の問題ついても予想していきます。

 

心でも、勉強でも君達に寄り添いながら未来義塾は、B日程が終了するまでほぼ毎日受験生を応援していきます。

 

受験生諸君、今日も午後から勉強会、最後まで共に駆け抜けよう!

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。