中学生達にさくら個別チャンネルの「7つの勉強法」動画を紹介したい!

 

 

おはようございます、久しぶりにChicagoのHard To Say I’m Sorryを聞いている未来義塾の守田です。作詞 / 作曲がDavid FosterとPeter Cetera。80年代の洋楽好きな私にはたまらない二人ですね。

 

さて、さて今日のブログでは、学習塾ブログでPV数推測日本一の國立先生が立ち上げたYoutubeチャンネル「さくら個別チャンネル」を紹介したいと思います。

 

以前さくら個別で発売された「7つの勉強法」クリアファイルを購入させて頂き、未来義生の中学生全員に配布しました。その様子は,下記のブログ記事を覗いてみて下さい。

 

 

 

塾って、塾長やスタッフの講師達が頑張るだけじゃ意味がないんです。肝心な生徒達が頑張らないと、それを支える先生がどんなにがんばったとしても元も子もありません。

 

塾の主人公は、やはり「生徒諸君」なんです。

 

その生徒が頑張って勉強しなければ、生徒や保護者の方々が望む結果は得られません。私達先生と生徒の頑張りが相まって初めて結果が出るのです。

 

そのためには、「生徒の行動を変える」ということ主眼に置いて生徒指導をするのも塾の大きな仕事の一つだと私は思っています。

 

つまり、塾は「ただ教えるだけ」ではなく、「どのように生徒達に接すれば生徒が勉強するか?」ということに焦点を当てる学習指導が非常に大切になります。

 

入塾される際に、その御父母から「うちの子勉強の仕方が分らないんです。分ればもっとしっかり勉強すると思うんですけど」・・・・・とよく聞きます。

 

確かに、勉強の仕方が分らないから勉強しないお子さんも多くいると思います。ですから、生徒の学習に対するモチベーションを高める活動として、「勉強の仕方」を伝えることって大切なことなんです。

 

 

でも、生徒に伝えることは、簡単なことではありません。

 

そんな時に、さくら個別さんで作られている「7つの勉強法クリアファイル」に出会いました!〔嬉〕

 

常に意識してほしい大切な勉強法が普段つかっているものに記載されていれば、目に触れる機会が増え、意識することできる。とっても良いツールだと思いました。

 

そこで、昨年の6月にさくら個別さんからファイルを購入し、生徒達に配布したわけです。

 

 

ファイルから動画へと進化した7つの勉強法!

そして、今回なんと國立先生が動画まで作られたということでうちの生徒諸君や御父母の皆様にも見て頂きたいと思いまして、このブログで紹介させて頂きマス。

 

 

 

 

 

 

 

 

動画って凄くて、文章よりも動画の方が圧倒的に情報量を詰め込むことができます。ですから、より具体的に今回の動画で勉強法について分りやすく解説されているところが凄くいいですね。

 

生徒達のモチベーションを上げるために、叱咤激励も大切ですが、そればかりではやる気になるわけでもありません。具体的なやり方を分りやすく動画で示してやることも大切ですよね。

 

さくら個別チャンネル、動画公開から約1ヵ月でもう既にチャンネル登録者数200名まで来たそうです。個人的には、澤木先生と國立先生二人の掛け合いが楽しいですよね。

 

個人塾として、このような動画チャンネルを作り、中学生に向けて発信している塾は今まで見たことがありません。これからのさくら個別チャンネルに目が離せませんよね。

 

 

それでは、今日はこの辺で失礼します!

 

 

(PS)國立先生、スミマセン!うちの生徒達にもこのテスト期間中に、この「7つの勉強法」を動画を見て欲しかったので紹介させて頂きました。よろしくお願い致します。

 

よろしく隊<(_ _)><(_ _)><(_ _)>参上

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。