冬の終りに咲く梅花!今年最初の「合格」の知らせは、暖かい光が差し込む早春の喜びです。

 

 

今朝は、冬型の気圧配置となり、現在の蒲郡市の気温は1度。冷たい北よりの風が強まり寒い朝を迎えています、おはようございます、未来義塾の守田です。

 

2月に入り、3日は「節分」、4日は「立春」で、暦の上ではいよいよ春を迎えますね。

 

目前の公園を見渡すと全てが枯れ果てたように見える冬景色ですが、塾の玄関先に植えた、梅の花が咲き始めました。

 

昨日、「先生合格しました。」と電話口の向こうで合格の喜びを噛みしめるI君の声を聞きました。

 

未来義塾にとって2019年最初の合格者です。

 

私立高校推薦入試に合格したI君の声を聞いて、梅の花の花言葉を思い出しました。

 

花言葉は、「高潔」「忠実」「忍耐」。

 

彼は、忠実に私の指示に従い、勉強と向き合い、受験と向き合い、自分と向き合い、忍耐を持って毎日自習室で机に向かっていました。

 

長い受験期をじっと耐え、今、高潔で、綺麗な梅花を一足先に咲かせたI君、合格おめでとう。

 

「合格」の知らせは、暖かい光が差し込む早春の喜びです。

 

さぁ、ここから公立高校一般入試に向けて、全員の桜の満開の花を咲かすべく、頑張りたいものです。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。