「インフルエンザ警戒レベル!」未来義塾では、手指の消毒とマスク装着の励行を呼びかけていきます!

おはようございます。未来義塾の守田です。

 

今年も流行が本格化してきたインフルエンザ。この蒲郡でもインフルエンザのために小中学校で欠席者が出てきています。

 

全国的には、1月1日から7日の1週間に受診した患者数を推計すると約58.6万人となり、前週の推計値(約44.6万人)より増加したそうです。

 

また、2019年第1週の定点当たり報告数は、都道府県別では岐阜県(49.12)、愛知県(46.42)、北海道(33.57)、高知県(30.10)、沖縄県(28.53)の順となっていて、愛知県が全国2位で報告数が増えています。

 

 

お隣の豊橋市の小学校では、1クラス10名以上の欠席者が出て学級閉鎖となっているクラスもあるようです。

 

 

1月下旬から2月にかけてピークを迎えるインフルエンザ。

 

ここから受験生達には、1月17日、18日の学年末テスト、そして1月下旬の私立高校推薦入試。2月からの私立高校一般入試と受験シーズンと重なります。

 

インフルエンザは主に、せきやくしゃみのしぶきに含まれるウイルスを吸い込んで起きます。

 

予防には手洗いやアルコール消毒が有効です。

 

未来義塾では、今日から本格的に、来塾時の手指の消毒とマスク装着の励行を呼びかけています。

 

寒い日が続きますが、皆さんくれぐれも体調管理には気をつけて下さい。

 

今日は、この辺で失礼します。

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。