愛知県内の工業高校には、どのような学科があるのか一覧表にまとめてみた!【三河地区】

 

おはようございます、未来義塾の守田です。今日は、昨日に続き工業高校についてお伝えしますね。

 

正直、工業高校といっても各高校でいろんな科が設置されており、どの工業高校に何の科があるのか?また、その科では何を学習し、どんな資格が習得できるのか?

 

工業高校に進学を希望している生徒諸君にとってよく分らないのが現状だと思います。そこで、今回は三河学区限定ですが、工業関係の学科・系列を有する学校の一覧表をまとめてみました。

 

 

 

地域の基幹産業を支える人気の機械系学科

工業関係の学科・系列を有する学校は、三河学区では、だいたい各市に一校程度あります。そして、最も多く工業高校に設置されているのが、機械科ですね。

 

機械科だけは、複数のクラスを設置している工業高校も少なくありません。

 

やはり地域の製造業を支える技術者を育成するといった点で、求人も多く、就職率も高水準を推移しているニーズの高い科ですね。

 

機械科といえば、機械設計・施工などの基本的な知識と技術を修得させる学科。実際には金属加工(旋盤、フライス盤、NC工作機械など)、組み立て、設計(製図、CAD)、アーク溶接、ガス溶接などがあります。

 

 

私は、化学工学を学ぶ科でしたが、旋盤、アーク溶接などは基礎実習として実際に学びましたね。正直、これらの実習は、凄く楽しかったです。(笑)

 

あと、さすがにTOYOTA、DENSO本社がある、豊田市や刈谷市の各工業高校には、自動車科がありますね。ここでは、自動車の構造、機能、整備に関する知識と技術を習得できるわけですから、自動車好きの生徒には、たまらない科だと思います。(笑)

 

個人的には、電気と機械の両方の技術、技能を学ぶことができる電子機械科が魅力的だと思いますね。

 

機械系の学習と電気系の両方を学習でき、将来的に幅広い技術者を目指すことができます。豊橋工業高校だと2足歩行ロボットの製作やマイコンカーの製作などに力を入れている科ですね。

 

機械系の学科

機械科、機械デザイン科、電子機械科、自動車科

 

 

業界で中核となっている先端技術を学ぶ電気系学科

電気系学科も、ほぼどの工業高校には設置されている人気の科です。

 

電気科といえば、電気に関する基礎的な知識と技術を習得し、電気工事、モータ、コンピュータ、電子回路などの設計、製作、取り扱いなどの広い分野で活躍できる技術者を育てる科です。

 

ですから、屋内配線を行うのに必要な電気工事士の資格を始め、電気主任技術者の資格取得に力を入れている高校が多いですね。

 

うちの電気関係を全てをお願いしている宮野電設さんは、屋内配線はもちろんのこと、大手企業の工場での機械制御まで何でもやってしまう電気のスペシャリストです。

 

電気科は、宮野電設さんみたいな凄腕電気技術者を育てる科だと思います。

 

 

じゃ電子工学科は?と聞かれると明確に答えることができませんが、簡単にいうと先端技術を学ぶのが電子工学科です。

 

基本的に電気理論、電子工学、通信技術、情報工学等の知識と技術を習得し、各産業におけるエレクトロニクス、コンピュータ関係の諸分野の技能を身につけます。

 

具体的にいうと、例えば車にしても、電気モーターなどのEVやHBVに移行しています。当然、モーターを制御するのはコンピューターです。こういったコンピューター制御や移動体通信、携帯電話をはじめ通信技術などを学ぶのが電子工学科です。

 

 

ちなみに、電気系の合格者の平均内申点と偏差値についても記載しておきますね!

平均内申点 平均偏差値
豊橋工業高校 (電気・電子工学)     28.6 44.4
岡崎工業高校 (電気・情報技術)
27.2 44.4
刈谷工業高校 (電気)  26.4 43.1
碧南工業高校 (電子工学) 26.0 40.6

 

データは、2018年愛知全県模試・合否追跡調査資料より合格者の平均偏差値と平均内申を掲載。

 

 

詳しくは,愛知県高等学校工業教育研究会のHPを見て!

あと建築系や私が学んだ化学系、セラミック系、デザイン系など様々な科がありますが、詳しくは各高校のHPを見て下さい。

愛知県下の工業高校について詳しく知りたい方は、愛知県高等学校工業教育研究会さんのサイトを見られるといいと思います。メチャクチャよく分ります。

 

例えば、機械科と機械デザイン科この二つの科の違いなどが解りやすく書かれています。また、所得できる資格、3年間どんな科目を勉強するか、そして進路先など、愛知県下の工業高校について紹介されています。

 

 

少しでも、工業高校の進学を考えている生徒諸君、そしてそのご家庭の皆様のお役に立てれたでしょうか?また、さらに工業高校に進学した卒塾生にも会っていろいろ情報を聞きたいと思っています。

 

また、このブログでその様子も発信できればと思います。それでは、今日はこの辺で失礼します!

 

 

(PS)

【工業高校】 工 業 高 校 は進学すべきなのか?(現役工業高校生かゆっくり解説!!)こちらの動画オススメです!

悪いところ⇒女子がいない。(少ない)これは、よく分りますね!(笑)

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。