猛烈な台風21号の爪痕!塾の窓ガラスも・・・

おはようございます、昨日の台風21号の対応でてんてこ舞いだった未来義塾の守田です。昨日は、早い段階で臨時休校の案内をホームペーシやブログで連絡させて頂いて正解でした。

 

観測史上最大の瞬間風速を記録した関西空港では、強風で流された大阪湾のタンカーが空港連絡船に衝突して、橋の一部が破損した映像を帰宅してからニュースで見て驚きました。

 

最大風速44メートル以上の「非常に強い台風」の日本上陸は1993年の台風13号以来、25年ぶり。愛知県常滑市の中部国際空港では、最大瞬間風速46.3メートルだったそうです。

 

 

風速40m/sを時速換算すると144km/h!

風速40m/sを時速換算すると144km/h!コレってプロ野球のピッチャーの剛速球レベルですよね。だとしたら、ちょっとした小石が飛んできても、かなり危険な状態です。

 

昨日は、午後から夜まで不測の事態に備えて塾にいましたが、とにかく夕方4時過ぎぐらいだったでしょうか?玄関先から大きな音が聞こえてきたんです。

 

慌てて外に出て行くと、塾の物置の窓ガラスに大きなヒビが入っているじゃありませんか。猛烈な風で、塾の物置きの窓ガラスに何かが飛んできて、ご覧のように大きなヒビが入ってしまいました。

 

 

確かに、プロ野球のピッチャーの剛速球レベルのスピードで何かが飛んでくれば、簡単に窓ガラスなんて割れてしまします。幸いにも、教室などの窓ガラスじゃなくて、よかったです。

 

そして、その次の瞬間、更なる強風が吹いたかと思うと、重さ40kg程度ある植木のプランターがいとも簡単に倒れてしまいました。

 

 

慌てて植木を塾の玄関先に入れ、ヒビの入った窓ガラスに応急処置として裏面にガムテープで補強しました。こうしてみると、台風時は、塾を休校したほうがいいと改めて思いました。

 

暴風警報の有無に関係なく、危険だと思えば、生徒の安全を第一と考え、迅速に適切な判断を下したいと思いましたね。

 

 

猛烈な台風21号の爪痕

 

台風21号が過ぎた今朝、早朝竹島へウォーキングしていた時、南部市民センターの前です。松の木が無残にも倒れていました。この光景を見ていかに台風21号が、凄まじいものだったのか・・正直、驚きました。

 

そりゃ、40kgのプランターといえども、この光景を見たら、倒れますよね!

 

新聞などいろいろ目を通すと、蒲郡市では、市内の防潮堤やブルーブリッジを閉鎖し、市内9カ所の避難所に44世帯62名が避難されたそうですね。また、坂本町の一部でも100戸未満で停電があったそうです。

 

関西では、多大な被害があった方々が多くおられると思います。皆様、ご自愛下さい。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。