53歳の塾長を再熱させてしてくれた”MOROHA”初の単独ワンマンライブ Zepp Tokyoに行くぜ!

 

こんにちは、最近、心の栄養ドリンクことラッパーMCアフロとギターのUKの二人組”MOROHA”のMOROHA BEST~十年再録~(初回限定盤)(DVD付) を毎日聞いている未来義塾の守田です。(笑)

 

この1年間、全力で塾を変えよう、本気で塾を良くしたい!妥協も、惰性も、言い訳もしないと決め我武者羅に走り続けています。当然、全力で走っていれば、途中息切れしますし、いくつも壁にぶち当たりもします。そんな時、MOROHAの楽曲に幾度となく励まされました。

 

”50代おっさんの本気を見せるぞ”(笑)とこうしてブログも毎日書いています!

 

夏の炎天下、蒲郡から豊橋までの20km汗をボトボト垂らしながら歩いた時も、深夜2時まで1人で、パソコンの前でHPを何度も何度も作り直したあの時も、成績を上げれず、退塾していった生徒のことを思いながら自分の弱さに涙した時も・・・・・もう一度、板書授業を極めたいと、シャドーの練習を毎朝行った時も・・・

 

彼らの情熱や生き様を語るストレートな歌詞に背中を押されました。

 

アフロ[MC]  | UK[Gt]

2008年結成。
舞台上に鎮座するアコースティックギターのUKと、汗に染まるTシャツを纏いマイクに喰らいつくMCのアフロからなる二人組。
互いの持ち味を最大限生かす為、楽曲、ライブ共にGt×MCという最小最強編成で臨む。
その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。
相手を選ばず、選ぶ筈が無く、「対ジャンル」ではなく「対人間」を題目に活動。
ライブハウス、ホール、フェス、場所を問わず聴き手の人生へと踏み込む。
道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽をかき鳴らし、賛否両論を巻き起こしている。
雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。

 

 

 

 

何度も何度も彼らの歌詞がおっさんの心を再熱させてくれた!


 

 

PVを見ていてもそこからあふれ出る”熱量”が凄くて、魂の叫びのような唄声と心に響くメロディーにいつもやる気と元気を貰いました。

 

そんな彼らの魂が震える歌詞をいくつか紹介します!

 

今年こそ来年こそ 何年生きれるつもりで生きてきたんだ。

今日が終わる いや今が終わる そう思えたやつから明日が変わる

 

逆境は最高のごちそうさ 並ぶ白い目にほっぺが落ちそうだ

焦りや葛藤 今日もありがとう ため息の後のヤバいをよこせよ

自信確信あるはずもねぇ だけどいやだからこそ

半信半疑を半殺すのさ それだけの日々を情熱と呼ぶ

 

革命より

 

 

 

才能ねぇ センスがねぇ うるせぇ てめぇ 凡人ぶって逃げてんじゃねぇ

自分の器を問うその前に 溢れるくらいに注いでからだろ

 

上京タワーより

 

 

 

DREAMはCOMEにしてTRUEならず

DREAMはGOしてTRUEにしていく

叶う叶わぬは別 それさえあれば人は輝く

 

噂によると夢は生き物で愚痴や言い訳ですぐに弱っちまうらしいんだ

唯一の好物は可能性 良かった 俺やあんたも腐るほど持ってる

頑張りだけじゃ足りないとしたって

頑張る事しか出来ない同士達へ

自分を客観視なんてすんな 俺たちの目はここについてる

 

三文銭より

 

 

 

億千万の溜息吸い込んで

希望の言葉に変えて吐くんだ

億千万の涙 飲み干して

決意の言葉に変えて吐くんだ

億千万の雨風に殴られ

億千万の花が散りそれでも

一回きりの人生に命を懸けて

命を描け

 

四文銭より

 

 

彼らのメッセージは非常にシンプルで力強い

”情熱に勝るものは無し。気持ちで勝る者が上に行く。”

そんな単純で、当たり前のことをもう一度、私に教えてくれたのが彼らの楽曲でした。

 

 

 

 

初の単独ワンマンライブ12月16日(土)Zepp Tokyoに行きます!

 

最高か、最悪か。
「MOROHA BEST~十年再録~」
2018年6月6日(水)発売予定
初回限定盤(CD+DVD):¥3,700(税抜)UMCK-9944
通常盤(CDのみ):¥2,800(税抜)UMCK-1598
YAVAY YAYVA RECORDS / UNIVERSAL SIGMA

MOROHA Zepp Tokyo単独ライブ 最速抽選先行シリアルナンバー封入

【収録予定曲】
01.革命(テレビ東京ほか ドラマ25「宮本から君へ」エンディングテーマ)
02.二文銭
03.俺のがヤバイ
04.ハダ色の日々
05.恩学
06.奮い立つCDショップにて
07.勝ち負けじゃないと思える所まで俺は勝ちにこだわるよ
08.三文銭
09.tomorrow
10.バラ色の日々
11.スペシャル
12.四文銭

初回限定盤DVDには、エリザベス宮地監督によるドキュメンタリー作品「初恋」を収録。

 

 

そんな彼らの歌を生で聴きたい。彼らの熱量を肌で感じたいという気持ちが沸々と湧きがってきました。そうなると、いてもたってもいられない。53歳のおっさん、動きました!「おら東京にいくだ!」(笑)

 

初の単独ワンマンライブ12月16日(土)Zepp Tokyoに行くことにしました。本日、1Fスタンディングの予約チケットは確保しました。

 

東京にライブに行くのも初めて、Zepp Tokyoに行くのも初めて。50代に入って、ライブに出掛けるのも初めて。でも、MOROHAに闘魂を注入してもらいたいじゃありませんか!もう、そう考えるとワクワク感が半端ないです。

 

ライブに行くと「幸福度、満足感、生産性、および自尊心が最も高いレベルで増加する」ことが科学的にも明らかになっているそうで・・・・もう、そうなると行くしかありませんね!

 

そして、ライブの前後で関東の塾長さん達とも会えたらフフフフ・・・・

 

もう12月までまちきれません。妄想は膨らみます。それでは、今日はこの辺で!失礼致します。

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。