塾長達の推薦図書!「みらい図書」に続々到着!

 

みなさん、おはようございます。今朝は、AM5:00前に目が覚め、またまた小雨の中を6km程てくてくと歩いた未来義塾の守田です。

 

さて、今日は、「みらい図書」に置くべき本、小学生や中学生達に読んで欲しい本を選定すべくfacebook上で、「子供達の読んで欲しい本」を全国の塾の先生方に呼びかけたところ、多くの本を紹介して下さり、早速それらの本を集め始めました。

 

塾の先生ってやっぱり読書家が多く、そして「子供達が好きな本」や「子供達に読んで欲しい本」をよく熟知していますよね。だから、私の好みで本を選ぶのではなく、せっかくだったら、いろんな方に聞いてみたいと思ったんです。

 

そして、Amazonで注文したいろんな先生からの推薦図書が続々と未来義塾に到着し始めています。私自身がまだ読んだことがない本ばかりで、正直、なんだろうワクワクしちゃています。(笑)

 

せっかくなので、facebookdeコメントを頂いた先生方のコメントと一緒に推薦図書を紹介したいと思います。

 

 

 

 

全国の読書家の先生達がめる本はこれだ!

個別学習のセルモ 日進西小学校前教室の西尾先生

 

西尾先生

私からのおすすめは、有川浩さんの「キケン」

恋愛ものが得意で、女子に人気の有川浩さんが破天荒な男子向けに書いた学園もの。

最高にハチャメチャな理系男子の暴れっぷりにスカッとして、ラストでほろっと来る、男の子におすすめの1冊です!

 

 

慧真館の岸本先生

 

岸本先生

辻村深月のかがみの孤城です。うちの塾でもどハマりしてしまう子が続出しています。

 

 

STUDY PLACE 翔智塾の中村先生


中村先生

  本屋大賞にもノミネートされて、今夏映画化されたこの作品もオススメ。

 

 

ワン学習塾の犬童先生

 

犬童先生

自分の趣味が入っていますが、村上春樹でイイですよ!

 

 

蒼心塾の加藤先生

 

 

加藤先生

内容紹介
「17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以後、あまりにも有名になったこの数学界最大の超難問「フェルマーの最終定理」への挑戦が始まったが――。天才数学者ワイルズの完全証明に至る波乱のドラマを軸に、3世紀に及ぶ数学者たちの苦闘を描く、感動の数学ノンフィクション!」

ちょっと毛色の違うものも。教える側としてもわくわくする内容でした。

 

 

ちくしの進学教室の今井先生

 

 

今井先生

とってもタイムリーなのですが、「羊と鋼の森」は子どもたち(中学生ぐらい)に読んでもらいたいな。映画見る前に原作読んでほしい。
それと恩田陸の「夜のピクニック」もいいですよー!私の脳裏にパっと思い浮かんだのはこの2つです。ご参考まで(^^;

 

 

「第二の家」HOME個別指導塾の篠崎先生

 

篠崎先生

膵臓の住野よるさんの「よるのばけもの」や、鉄板森絵都さんの「カラフル」、「クラスメイツ」、ちょっと古いけど「僕らの七日間戦争」などいかがでしょうか

 

 

ご紹介下さった、先生方ありがとうございます。先生方に紹介して頂いた書籍が只今、「みらい図書」にAmazonから届いています。

 

 

まずは、生徒達に届けたいと思うのですが、この機会に私自身も紹介下さった良書を読んでいきたいと思います。自分で読んで、自分がワクワクして、生徒達が手に取ってくれた時に、そのワクワクを言葉で伝えれたらと思います。

 

 

それでは、これで今日は失礼致します。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。