中1・中2学年末テストに向けて ”the earlier the better”

「個別指導」と「小集団指導」の両方の良さを取り入れ、子供達のセルフエスティームを高め、やる気を引き出し、生徒を元気にする未来義塾の守田です。

 

年明けから風邪を引いてしまい、寝る前になると咳が止らず只今、絶賛睡眠不足中です。(笑)

 

風邪デスヨ (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

 

でも、おかげで体重も減って、この6ヶ月間で体重が84kgが、現在77kgですので、7kgの減量ができています。リバウンドもありません。

 

まぁ、悪いことばかりじゃないということですね。

 

さて、今日はPassengerことMichael David Rosenbergの”Let Her Go”を聞いてこのブログを書いています。

 

ローゼンバーグはイングランド出身のフォークロックシンガーソングライター。独特のウィスパーボイスがクセになるぐらい耳に残る。

 

 

 

さて、今日は来月の12日から実施される中1・中2の学年末テストに向けて、今未来義塾が取り組んでいることをお伝えできればと思います。

 

 

 

中1・中2学年末テストにけて

 

下記に各中学校の中1・中2の学年末テスト日程を記します。

中学校名 テスト日程
蒲郡中学校 2月12日・13日・14日
大塚中学校 2月13日・14日
三谷中学校 2月13日・14日
中部中学校 2月17日・18日

 

 

各中学校の日程を見れば、今日から約1か月後に今年度最後のテストがあることが分かります。もう、そろそろ学年末テストに向けての勉強を始める必要があります。

 

準備は、早ければ早い方がイイ!

 

実は、前回の11月に実施された後期中間テストが終了し、全員の結果が出た時に、私はかなりの時間をかけて反省と分析をしました。

 

前回の後期中間テストでは、8名の生徒が学年順位でベスト11位までに入りました。

 

中3⇒2位、6位

中2⇒2位、7位、7位、8位、9位、11位

 

過去最高順位を獲得した生徒は、11名。全体的には過去最高を上回る勢いの結果でした。

 

でも、そんな中で、順位を上げることが出来ず、悔しい想いをした生徒が何人もいました。

 

そこで、全員の成績をUPさせるために、今からできることは何かを模索し、次回の学年末テストに向けて冬休みに入る前から、その準備を生徒達といっしょに始めていました。

 

それが「自学」です。

 

自学は、毎日大学ノートに2ページ、毎日「復習」を中心に、要点のまとめを中心とするインプットと学校のテキスト演習を中心としたアウトプットをするものです。

 

結局、成績をUPできない生徒は、毎日コツコツ勉強出来ていないのです。

 

テスト前だけ、焦って勉強を始めても間に合わない。

 

だったら、毎日勉強することを習慣づけてしまえばいいわけで、結局コツコツに勝ものはありません。

 

今、中1・中2生には、「自学ノート」を毎日取り組むことを、2月の学年末テストを見据えて、冬休み前から義務づけています。

 

このノートは、毎回授業前に私がしっかり取り組めいているか1人1人確認しています。

 

毎日、勉強する。

 

ある一定量を、正しい方法で。

 

当たり前のことですが、当たり前にできていない生徒も少なくありません。

 

まずは、この当たり前のことを「自学」を通して生徒達に身に付けさせていけるようにしっかり生徒達と向き合っていきたいと思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)