自習室で毎日黙々とこの夏休み勉強している受験生達を見ていて,彼らに贈る言葉!

 

 

毎日、この夏休み自習室に来て、黙々と勉強している受験生達の姿を見ていて、彼らにこれらの言葉を贈りたい!

 

同じ高校目指す奴らが競争相手じゃない。

真の競争相手は誰でもなく自分自身。

自分と言う名の競争相手と戦って合格を勝ち取るのはこの私

春は笑顔で迎えてみせる。

人生という名のストーリー主人公は私

 

 

受験を通して、一生懸命頑張った人ほど孤独を感じ、本当のライバルは自分だと思えるハズです。

 

毎日自分で机に向かい、鉛筆は走らせ、1つ1つ問題をコツコツと解き、疲れた目に目薬を差し、覚えなくてはならない英単語の多さにため息をつく。

 

休憩すると居間からテレビを見ている家族の笑い声が聞こえてくる。

 

なんだか自分だけが勉強している気になって少し落ち込み、それでも机に向かうその経験こそが自分自身の自信を育んでいる瞬間なんだ。

 

人と一緒に和気あいあいと楽しく群れる生活だけ送った人が、夢を叶えたとか、第1志望に合格したとか、そんな話を聞いたことはない。

 

 

 

 

もし一番の願いが叶わなくて沈んでいるとしても、大きな目標にトライしたことは将来必ず何かの力になる!

 

人生には色んな困難が必ずあるし、 それをなんとかするには逃げずに立ち向かうしかないんだよね!

 

ビリギャルより

 

 

孤独と向き合うというのは、自分の弱い部分と向き合うということだ思うし、受験を通して孤独と向き合うことで、それが、君のこれからの人生を生きていく上で推進力となります。

 

孤独と寂しさは違います。

 

孤独だからこそ自分自身を深く見つめることができます。虹を見たければ、ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃね。

 

受験生諸君、今日も教室で会いましょう!

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。