小学生のお楽しみ「かき氷会」をやったよ!

今日は、青空が拡がりましたね。こんなすがすがしい朝は、⒌:30に起きてウォーキングに出掛けました。

 

4km程度歩いたのですが、公園の至る所で蝉の鳴き声が聞こえてきました。本格的な夏の到来を予感させる今日ですね。

 

さて昨日は、小学生達が楽しみにしてた「かき氷会」を開催しました。

 

子供達が喜んでくれればと思い、今年かき氷会を塾で開いたんですが、流石に初めての試みということもあり、けっこう準備に手間がかかりました。

 

でも、その手間も含めて私自身も面白いというか、なんか凄くワクワクしてきて楽しめました。

 

 

かき氷器を購入したり、シロップ、紙コップ、スプーン、おしぼりなどなどを用意したのですが、一番手間がかかったのが氷ですね。

 

生徒の人数分の氷の量がどれだけ必要なのか?

 

正直あまり分かりませんでしたので、製氷皿をたくさん買い込んで冷蔵庫で凍らせておきました。いざとなればコンビニ氷を購入しにいくことも考えていました。

 

 

とりあえず、教室にかき氷器を設置。子供達に自分で好きなシロップを好きなだけかけてもらいましたね。

 

今回スパーカップや餡子なんかも買い込んだのですが、このトッピングは次回のかき氷大会に廻すことにしました。

 

実は、かき氷大会はこの夏休みにもう一度行います。フフフ・・・次回が本格的なかき氷大会になる模様!です!

 

 

スマートボードを使い、恒例になったビンゴ大会!

 

最近ではほとんどの方がスマホのアプリを使用されるようですが、うちの塾はスマートボードがあるのでプロジェクターから映し出されるビンゴを大画面で見ることができます。

 

ですから、ゲームをスムーズに進めることが可能になんですね。もう、メチャクチャ盛り上がりますね!

 

 

ペンギンの抱き枕をゲットできた小6のYさん!思わずピースサイン!

 

 

でも、ビンゴ以上に盛り上がるのが、特別景品をかけた友達同士のジャンケン大会!

 

5回早く勝った生徒が勝ちというルールですが、単純ですがおもしろい。

 

不思議なんですが、ジャンケンが一番盛り上がるんですよね!

 

 

今回、Kさんのお母さんから特別に、お楽しみ会のために差し入れをして頂きました。感謝、感激です!もちろん一番喜んでくれたのは、生徒達です。

 

Kさんのお母さん差し入れ本当にありがとう御座いました!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。