「朝学」中部中前期中間テスト早朝勉強会

 

今日は、中部中前期中間テストの初日。

 

今朝もAM6:30から中部中生達が朝学に来て、今日テストが実施される社会、理科、英語の最終確認をしていました。

 

 

 

学校に行く前のたった1時間ですが、朝の1時間は、昼の3時間に匹敵するという言葉がありますが、真剣に机に向かう生徒達の姿をみていると本当にそう思います。

 

 

 

「早起き」という習慣から得られるメリットは大きいですよね。

 

テスト前の限られた時間を有益に使えているかどうかは、生徒達にとってその日のテストの勝敗を握るカギかもしれません。

 

 

 

「朝学」の後、塾で朝食を済ませた生徒1人1人に玄関先で「頑張ってこい」と声をかけました。

 

声を掛けながら、以前もこのブログで書きましたが、心の中で、願いとも、想いとも言いがたい、まさに親の心境になってしまいます。

 

そして、また夕方から彼らはやってきます。

 

自習室は、夕方4時から開いています。

 

未来義生頑張れ!

 

 

 

“Early to bed and early to rise makes a man healthy, wealthy and wise. “
早くベッドに入り早く起きることは、人を健康にし、裕福にし、賢くする

 

ベンジャミン・フランクリン

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。