いつも生徒達の頑張る背中を見守っています! 蒲郡中部中・中間テストまで残り3日間。

 

 

気が付くと、GW明けから私自身1ヶ月間休みが1日もありませんでした。

 

高校進学説明会、高校生の中間テスト勉強会、蒲郡中学の中間テスト勉強会と5月の土日は、毎週説明会とテスト勉強会を実施していたので、休みが取れなかったんです。

 

さすがに1人で塾を運営していると、どうしても仕事という面では、1人自転車操業になってしまいます。(笑)

 

学習塾には数多くの仕事があります。しかし、中には毎日行われるものでルーチンになってしまい「ただ、やっておけばいい」という状況になっているものもありました。

 

でも、思ったんです。

 

どうせやるなら、「生徒をやる気にする、元気にする、励ます、そして保護者の皆様を喜ばせる」そういう視点で仕事に取り組みたいと・・・・・

 

今回の中間テスト。生徒にとっては、新学年での最初のテストです。

 

だから、テスト1ヶ月前から勉強会の準備を始め、生徒の成績を上げるためにできることはなんでもやろうと、毎週土日に勉強会を実施することにしました。

 

「テスト勉強を頑張れ!」と語ったとしても、行動が伴わない言葉は重みが無く、心には届きません。

 

もう土日の勉強会は、1日が終わるたびにクタクタでした。

 

でも、そんなクタクタの54歳ですが、頑張っている姿を見せたいものです。

 

 

 

 

たえず、努力にしても、頑張っている姿にしても、先生が過去最高の姿を生徒達に見せていかなければならないと思うし、自分で、自分のハードルを上げていくことが大切なんだと思うんです。

 

そして、そのハードルを越えていくことが、自己成長に繋がり、人を動かします。

 

何度なくなんとなくの選択を繰り返していると、時間なんてえげつなく早く過ぎて行ってしまいます。

 

だから、後で振り返った時にああしとけばよかったとか、こうしておけばよかったと後悔なんてしないように・・・

 

今日も進行形で生徒達の背中を見守り、生徒達の背中を押していこうと思います。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。