塾が忙しい時こそ、靴磨きとバレインタインのチョコ!

 

 

おはようございます、今日は朝から靴磨きにをしている守田です。なかなか、忙しい時期に突入していますが、そんな時だからこそ靴磨きかな?なんて思ったりしています。

 

自分が外にウォーキングに出掛ける時も、塾に行く時も、仕事で出張する時も、靴ってずっと自分を支えてくれていると思うと、自分を支えてくれるものは大切にしたいと思うんです。

 

あと、「ホテルマンは最初に客の時計と靴をみる」と言われていますよね。それから、「足下を見る」という諺もあります。

 

忙しい時でも、大切な方とお話をする機会やふと街中で御父母とお会いする時があります。そんな時に、忙しいあまりに自分の足下が汚れているなんてことがあるといけません。

 

余裕というか、自分の足下にも気配りができる心のゆとりを持ちたいものです。それが、忙しい時期でも細部にも気配りができ、良い仕事ができる心構えじゃないかと思うんです。

 

気配りと気遣いが良い教室の雰囲気を作るのだと思います!

 

昨日は、峯村先生と中西先生が日ごろの感謝の気持ちを伝えたいと、バレンタインチョコを生徒達にプレゼントしてくれました。

 

中1、中2生達は、ちょうど学年末テスト真っ最中で、昨日も自習室はテスト勉強しに来た生徒で満席状態。先日の3連休を含めて、10日間連続で塾に通い真剣に勉強する猛者達も何人かいます。

 

少し勉強疲れしている生徒達にとって先生達からのバレインタインチョコは、凄く嬉しいかったんじゃないでしょうか。

 

こういった、峯村先生、中西先生の気遣いと気配りが教室の雰囲気を和やかに、そしてよいものにしてくれます。峯村先生、中西先生ありがとうね!

 

寒かったので、体験生のお母さんに・・・

 

うちの塾では、体験日、授業後に玄関先でその日の体験の様子を御父母に簡単ですが口頭でお伝えさせて頂いています。

 

やはり、お母さんのとって我が子の体験の様子は、凄く気になるはずですよね。ですから、体験後、すぐお伝えすることをしています。

 

昨日も体験授業を受けて頂いた小学生のお母さんが少し早い時間に歩いてお迎えに来て下さりました。

 

何分か寒い外で待って頂いたわけですから、いつもなら玄関先でお話するのですが、教室内に入って頂き、暖を取りながら、お子様の体験の様子を詳しくお伝えしました。

 

ちょっとしたことですが、気遣いと心配りができることって大切ですよね。そのためには、余裕を持つこと。余裕があれば、じっくり相手を観察することができ、いろいろ配慮することができますからね。

 

それでは,今日はこの辺失礼します。

 

 

(PS)昨日、自習室で靴を間違えて帰ってしまった生徒がいます。多分、全くメーカーや色、サイズなどが同じ靴だったようです。

 

ナイキのサイズは24cmで、通学用に使っている白のスニーカーです。

 

心あたりのある生徒は、連絡下さいお願いします。こういう時、LINE@があると写真入りで、すぐに連絡できるので便利なんでしょうね。早く開設できるように準備しまね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。