Remember to Remember 

こんにちは、未来義塾の守田です。以前ブログで「葉書ごころ 卒塾生達へ」という記事を書きました。大学受験を控えている現高校3年生達にエールを送りたいと思い、手書きでメッセージを書いたという記事です。

 

今の世の中メールやLINEが主流のだからこそ、手書きで”がんばれ”と想いを伝えたいと思ったわけです。メールやLINEで同じ応援メッセージを書いていても「気持ち」のこもり方が違うと思ったからです。

 

早速

 

実は、現高校3年生以外にも、少しづつ時間をみて、他学年の卒塾生達にも葉書を書いています。

 

そんな中、昨日、葉書を読んでくれた島本君が挨拶に来てくれました。島本君は、現在大学3年生。彼が卒塾してから5年ぶりの再会です。

 

懐かしさが教室中に溢れてきました。

 

「元気か?」

 

「高校卒業後、大学は?」

 

「何を学んでいる?」

 

「御家族は元気?」

 

「スポーツは?」

 

「将来の夢は?」

 

話を聞きたいことが山ほどありました。以前もブログで書きましたが、塾の先生という仕事をしていて、1番の喜びは、もしかしてこうやって教え子に再び会うことかもしれません。

 

「成績を上げること」や「志望校に合格させること」なども、本当にこの仕事の醍醐味の一つですが、こうして、教え子が人間的に大きく成長した姿を見ることができる・・・・・コレ以上の塾講師としての醍醐味はありません。

 

 

「来年は、1年留学するつもりです。」

 

「だから、今その学費を稼ぐためにメチャメチャバイトしています。」

 

「先生なろうと思うんです。」

 

静かに、でも熱く語る彼の言葉に触れながら、私は、5年前に高校受験を彼と一緒に挑んだ時の姿が重なりました。

 

更に逞しさを増し、何事にも愚直で、自分のフォーカスしたことには最後まで諦めず取り組むその姿勢。イイ男になったよね。(笑)素直に再会できて嬉しかったです。

 

もし、卒塾生の皆さんがこのブログを読む機会があったなら、もし清明学習塾、そして進学塾TEPの教え子の皆さんがこのブログを読んだのなら、また連絡を下さい。そして、君の物語を聞かせて下さい。

 

Remember to Remember

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。