葉書ごころ 卒塾生達へ

 

おはようございます、未来義塾の守田です。前日の台風21号で休校した日に葉書を書いていました。宛先は、未来義塾を2016年に卒業していった生徒達です。

 

ちょうど彼らは高校3年生。4ヶ月後にセンター試験を控えている大学受験生組です。

 

この子達には、特別な想いがあります。それは、高校受験で何人かの生徒を第一志望に合格させてあげることが出来なかったからです。

 

今振り返っても、第一志望合格に向けて同じ思いで1年間本当によく努力し、1日1日、真剣に勉強に向き合う生徒ばかりでした。今年の受験生達とどことなく重なりマス。

 

最後の最後で、笑顔にしてやれず、そして、努力は裏切らないという言葉を伝えきれなかった、あの時の悔しさ。あの悔しさは、3年経った今でも風化することはありません。

 

 

 

メールやLINEが主流の今だからこそ、書で伝えたい!

メールやLINEが主流の今だからこそ、手書きで”がんばれ”と想いを伝えたいと思いました。メールやLINEで同じ応援メッセージを書いていても「気持ち」のこもり方が違うと思います。

 

ましてや3年前に置き忘れたあの悔しさを取り戻して欲しいという想い。そして、頑張れという気持ち。少し、手間がかかりますが手書きで葉書を書いてみるのもいいかもしれないと思いました。

 

2019年1月19日(土)午前9時30に実施される、平成31年度のセンター試験まで、残り134日間。

 

今年センター試験を受ける生徒諸君、残り134日間の1日1日を大切にして下さい。そして、日々の感謝を忘れないでください。いい人生って自分で作るものだと思うからです。

 

私の葉書ごころ、送ります!

 

 

 

それから、他の懐かしい卒塾生達も、時間をみて1枚1枚葉書を少しずつ書きますね!

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。