あじさいが、梅雨に美しく濡れる朝学勉強会!

 

今日は、蒲郡市中部中の前期中間テスト初日。

 

空は、あいにくの梅雨空。早朝6時からスタートする朝学勉強会が始まる頃には、雨音がだんだん強くなってきました。でも、ふと立ち止まり、塾の前の公園のあじさいに目をやると、その姿は、梅雨に美しく濡れ、輝いていました。

 

雨のおかげで、緑もひときわ色鮮やかに目に映ります。そんな朝風景に触れると雨も悪くないと思えるものです。AM5:40傘をさしながら、最初の生徒が朝学勉強会にやってきました。

 

「おはようございます」と雨音をかき消す元気な声が教室に響きます。

 

 

 

また1人、また1人と気付けば朝学開始5分前には、全員集合完了。教室は、朝の静寂を取り戻し、鉛筆が走る音だけが教室を支配します。

 

今日という日を迎えるために、この1週間土曜日、日曜日も毎日テスト勉強を塾でやってきた生徒達。教室に充満する彼らの努力という熱量が、まるで見えるかのように肌に感じてきます。

 

 

 

未来義塾は、個人塾です。だから、生徒へのこだわりは人一倍こだわり抜きたいと思うのです。生徒にとって少しでも役に立つことであれば、何でもやろうと思うんです。この朝学もその1つです。

 

生徒達が、試験当日の朝、塾で勉強したいと言えばその気持ちに応えたい。

 

結局、気持ちで勝るものが上へ行く。

 

想いは、想いで応える。

 

それこそが、個人塾の良いところであり、あるべき姿なんだと思います。

 

中部中の生徒諸君、頑張っておいでん!思う存分、テスト用紙に君の努力を鉛筆に込めてください。今日も夕方5時から自習室を開けておきます。我共にあらん。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。