教室の窓を全開放して掃除!そして、重松清のブランケット・キャッツ!

 

おはようございます、未来義塾の守田です。先日蒲郡中学の前期中間テストが終了しました。テストが終了した蒲郡中学の生徒諸君、連日テスト勉強よく頑張りましたね。ここからは、テストにやり直しをしっかり取り組んで下さい。

 

それからもう一つ自分の部屋を掃除することを忘れないように。特にカバンの中の整理整頓。配布されたプリントが入れっぱなしだったり、教科書や参考書などをもとの本棚に戻すこと。そして、机の上をぞうきん掛けして下さい。

 

部屋の乱れは心の乱れ
心の乱れは生活の乱れ
生活の乱れは家庭の乱れ
家庭の乱れは人生の乱れ

 

 

日曜日の午前、先程2時間ほどかけて教室の掃除をしました。まず、カーテンを開け、教室の窓を全開にして、まずは外の空気を教室の中に取り込みます。そのあと、玄関の掃き掃除、観葉植物に水をやり、外の植木の手入れをします。

 

それから、教室と自習室を入念に掃除機を掛け、古い掲示物を剥がし、定期テスト用に作成した不必要なプリント類などを処分しました。

 

自分の机や部屋を整理することは、自分自身を整理することになります。まさに教室の掃除は、心の掃除だと思っています。掃除をして整理整頓ができれば、人は誰でもスッキリして気分が良くなり、気持ちに余裕ができます。

 

自然と気持ちに余裕が出来てくれば、うまく行くことが増えてきます。そうすると学力もやる気も段々と向上してきます。心の部分が大切だと思うんですね。

 

誰だって感じのよい清潔な場所で勉強したいと思いますよね。

 

さぁ自習室もコレでスッキリしました。

 

新しい本棚が、生徒達が読みたくなるような書籍を欲しています。

 

 

未来義塾の自習室に図書コーナーを作ろうと思います。そして、その図書コーナーに最初に置く記念すべき1冊目は「ブランケット・キャッツ」です。作家重松清さんが大好きです。

 

 

 

ここから少しづつ、参考書や問題集を増やしていきますが、生徒達に読んで欲しい文学作品も増やしていこうと思います。自習室が、図書室にもなればいいですね。

 

 

先日、慧真館の岸本先生のブログを拝見していて、メチャクチャステキな図書コーナーを自塾に併設されていて凄く刺激を受けました。また良本を生徒諸君に紹介もされています。本が沢山置いてある塾ってステキだなぁーと思います。

 

岸本先生の塾を見本とさせて未来義塾の図書コーナーを充実できればと思います。

 

それでは、今日はこの辺で失礼致します。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。