立志塾提携校合同ディズニーツアー2018 夢の国に行って来たよ!

 

 

今年も、3月30日、31に日の二日間に渡って行って来ました!

”立志塾提携校合同ディズニーツアー2018”

 

今回は、この2日間のツアーの様子をこのブログで写真を中心にお伝えしたいと思います!

さぁ、早速いってみましょう。立志塾設立以来13年連続実施されている立志塾が企画し、共栄塾と一緒に毎年参加している提携校合同ディズニーツアー!

どうも毎年のことなのですが、前日になると緊張してしまい、寝付けない守田です。(笑)

この日も2時間程度しか寝れなかったです。(*´0)ゞファァ~~♪

 

 

TDLに行く途中SAで休憩ですね。今年はバス8台の大所帯!豊鉄観光さんお世話になります!

そして、この後バスの中では、ビンゴ大会が開催!

 

 

 

バスの中で大盛り上がり! BINGOで 立志生VS未来生!!

 

 

やはり、行きのバスで最大のイベントといえば毎年大盛り上がりのBINGO大会!朝早くに集合にもかかわらず、今からTDLに向かう生徒達のテンションは上げ上げMAX!

 

 

 

「みんな盛り上がっているか~?」

「みんなお菓子ほしい~か?」

「いくぞー、1,、2、3、ダァー」猪木風

 

53歳なのにこのテンション(笑)持つマイクにも力が入る、入る!

 

 

立志塾のご厚意いで大入り袋お菓子の詰め合わせを6袋も景品として用意して頂きました。

毎年ありがとうございます!

さぁ、ビンゴのボタンを押します。

「ピコピコピコピコピコ・・・・・ピーコー」

「68番」

 

 

1回1回番号が表示される度に、バスの中は、歓声が上がります!

「先生、73番出して!」

「46番来い!」

「リーチ」「リーチだよ」

 

 

「こっちは、ダブルリーチだよ!」

そして、遂に誰よりも大きな声で「ビンゴ」の声がバスの中で響きました!

立志生の新中2生の女の子!第1号です。

 

 

どうです、あまりにも大きくて顔が覆い隠せてしまいます。

もちろん、全部は食べきれないので、廻りの友達にもお裾分けしてもらいます。

こうなるとバスの中は、めちゃめちゃ盛り上がります。

「次こそは、私だ!」という熱気がむんむん!

 

 

 

そして、わずか5分後に2人目の「ビンゴ」の声がバスの中で響きました!

廻りに、どよめきの声と共に、残念がる声もちらほら。

2人目も立志塾の新中2の女の子!

立志生強し!

 

こうなってくると未来義塾生にも頑張ってもらわないといけません!

私のマイクを持つ手も更に強くなります。

そして、3人目が未来義塾生

4人目が立志生の「ビンゴ」の声が・・・

 

 

今回は、6等までありましたので、けっこう多くの生徒達に御菓子がいき渡ったハズです。

それにしても、みんな元気、元気!53歳も子供達からパワーをもらって元気、元気!(笑)

 

 

 

東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”

東京ディズニーリゾート35周年が4月15日から開幕するみたいで、現在 “Happiest”な体験ができる35周年のプログラムが、着々と準備中のようでした。

ここからは、写真を中心にTDLの様子をお伝えしますね。

 

 

 

無事にTDLに到着。風があり、少し寒さを肌で感じましたが、天気は、晴天!

まずは、生徒達が全員入園するかを確認します!

 

 

共栄塾の石黒先生、立志塾の金田先生のツーショット!二人とも良い笑顔!

 

 

 

入園して驚いたのは、ワールドバザーが35周年イベント期間中、『セレブレーションストリート』という名称の場所になるそうで、中央にはセレブレーションタワーの大きさにびっくり!

 

 

高さ10mで、9体のミッキー像が置かれています。

 

 

そして、閉園までおもいっきり遊んできました。あと、その後の様子は写真のみでお伝えします。

 

 

塾生のみなさん、お土産めちゃたくさん買ってきたので、お楽しみに!

 

 

あまりの混雑ぶりのため、夜8時にプーさんのハニーハントに杉浦先生と一緒に乗り込もうと画策するものの80分待ちで、根元から心を折られカレーを食べに行きました。(笑)

 

 

昼も美しさで魅了してくれますが、夜の落ち着いたライトアップで照らされた姿もステキですね!

 

 

東京ディズニーランドで夜桜を見ることができるなんて・・・!

 

 

 

今年も無事にいってくることができました。最後は、定例の夜中の集合写真!

写真は、立志塾のブログからお借りしました!

 

 

最後に、今年も大きなトラブルもなく、無事に帰ってくることができました。

これは、以前もブログで書きましたが、この12年間、1人で仕事を続けています。

だからこそ、提携校で仕事をする機会を大切にしたいと思っています。

そこで真剣に仕事に向き合っている先生方の姿から多くのことを学ぶことができるからです。

そして、それが何よりも自分の生徒達に向き合うモチベーションになっています。

どうしても、1人で仕事をしていると、人と人との繋がりが希薄になってしまいます。

「絆」は一人では、学べません。

 

仲間がいてこそ感じることができるものです。何を守り、何を変えるか。

その選択の積み重ねが塾をより豊かなものにしていくのだと思います。

提携校の先生方、お疲れ様でした。

そして、毎年この企画を実施して下さる立志塾の塚越先生ありがとうございました!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。