秋休み特別企画   【理社】中学準備講習について

 

 

10月15日(火)PM1:30~4:00

 

対象:塾生の小6生と塾生の兄弟生で小6生  費用:無料

 

特別申込みを事前にする必要はありません。

 

明日の午後1:30から社会を中心に、中学に入学する準備のための勉強会をこの秋休みを利用して行います。

 

 

なぜ、今回秋休みを利用して、小6対象の中学準備講習会を実施するかというと、先日中村出版主催の教育セミナー勉強会に参加しました。

 

その時、話題に上がったのが、2019年度の愛知県公立高校一般入試の平均点は、この10年間の中で過去最低点だったこと。

 

もう一つが、2020年度から実施される「大学入学共通テスト」を意識したテーマや出題が公立高校入試にも反映され、難しい問題が多数出題されていることでした。

 

特に、理科。

 

実は、2019年度のA日程の理科の平均点が全国47都道府県の中で最も低かったのです。

 

理科と社会というと暗記科目で覚えればできるというイメージでしたが、実はそうではなくなってきているんです。

 

そこで、いち早く来年中学生に入学する小6生を対象に、中学に入学してから必要な理科・社会の基礎知識を学ぶ中学準備講習を実施することにしました。

 

47都道県の「新潟」の「潟」の字は書けますか?

 

征夷大将軍の「夷」の字は書けますか?

 

中学では、漢字で重要語句は書けないと正解になりません。そんな47都道府県名・歴史重要語句などを覚えていく授業です!

 

今から中学入学に必要な社会・理科の知識をしっかり学んで中学準備をしていこう!

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。