「いまさら」と思うのか、「いまだからこそ」と思うのか!人生のルネッサンスの秘訣。

おはようございます、未来義塾の守田です。夏から秋に移り変わる9月に入りましたが、まだまだ、夏を思わせるような暑い毎日がつづいていますね。

 

それでも、朝夕はだいぶしのぎやすくなり、今朝も歩きながら空を眺めていると日ごとに空が青く澄み、風の中に秋の気配を感じることができます。

 

今日は、塾から離れ、最近感じていることを備忘録的に綴ってみたいと思います。

 

 

50代になって随分自分の考え方が変わったと思います。

 

50代というのは、微妙な年代だと思うんです。もはや若いとはいえませんし、老人というわけでもありません。

 

もしかすると、人生の夏から秋に移り変わる年代なのかもしれません。感覚的には、まだまだ何でもできるなんて思いながら、明らかに健康、お金、仕事など今までと比較すれば先細りになりつつ年代です。

 

私が生きた昭和の常識は、平成の世では非常識になり、そしてそんな平成も今終わろうとしています。時代がめまぐるしく変わる今、自分がどんな風に生きたか?何をやって、何をしなかったかで、人生の質が決まると思います。

 

昨夜、幸学館の丸山先生とお会いして、「私いま、トランペットをやろうと思っているんです。小学校の頃、トランペット吹いていたんですけど、もう一度トライしてみたいんです。私、ジャズをやりたいんです」と目を輝かせながら話されていました。

 

その話を聞いて、自分の奥の方から熱いモノが込み上げてきました。(美味しい赤ワインを飲んでいたせいかもしれませんが。)(笑)

 

「いまさら」と思うのか、「いまだからこそ」と思うのか

なにかを始めたいと思う時、多くの人が結局思うだけでなかなか行動に移すことができません。私もそうでした。「仕事が忙しい。」「経済的に無理。」「何をいまさら」と考えてしまい、やりたいことを先送りをしていた40代でした。

 

でも、丸山先生と話をしていて、こう思いました。「いまさら」と思うのか、「いまだからこそ」と思うかで人生の質は変わってくるんだと。

 

「うまくできるか?」「ちゃんとやられるか?」と考えるあまり、行動力が鈍り、あと一歩を踏み出すことができないことが多々あったと思います。その度に、あの時やっておけばという後悔がありましたね。

 

でも、50代になってから、自分の直感を信じ、やりたいことに飛び込んでいくことも有りだと思うようになりました。

 

うまく出来るか?ということを比重に置くのではなく、いかに楽しめるか?をこれからの50代の生き方のコンパスにして生きてきたら、今までとは違う世界を見ることができるのだと思います。

 

 

若い世代と交流を持つことで、人生のルネッサンスを!

先週、4年ぶりに私より10歳も若い塾長達とカラオケに行ってきました。楽しかったね!この仕事をしていて大切なことは、老け込まないこと!

 

老け込まないためには、若い人達と絶えず触れ合うことだと思っています。私より10歳も年が離れている彼らは、とってもエネルギッシュで、彼らといるだけで元気が貰えます。

 

昨夜はアビリティの建部先生とも久しぶりにお会いしました。仕事に対する情熱や彼の新しい挑戦などを聞いているだけでワクワクしてきます。

 

若い世代の人達と話をしていて、私の中では、「昔はこうだった」とか「こうすべきだ」なんて一言も話をしたことはありませんし、これからもするつもりは全くありません。

 

それ以上に、彼らの話を先入観なしで「それってなんで?」「それは、どうやるの?」と聞かせてもらうことが、凄く私にとっては良き学び場となっています。いくつになっても好奇心旺盛なことって大切ですよね。

 

 

今月にはUnder40の塾長達とこの蒲郡で勉強会を開催します。

今月スロースさんで、20歳も年齢の離れた若い塾長さん達と勉強会を行います。正直、彼らと同じ目線で話をすることができる事に今から興奮しています。

 

50代の私が、人生で最もエネルギッシュだった20代、30代に戻ることはできません。しかし、20代、30代の若い世代の人達と接することはできます。

 

自分の見た目を若く見せる化粧品は売っていても、若返るための薬なんて、どこの薬局に行っても売っていませんよね。

 

でも、そんなことを考えずとも、若い世代との接点を見つけ出し、彼らの雰囲気や感覚に触れ、コミニュケーションを取ることで、自ずと人生は輝き出すのではないでしょうか?

 

そして、それ自体が人生のルネッサンスに繋がるのだと思います。

 

 

昨夜も喫茶スロースで美味しいワインをリーズナブルな価格で頂きました。こちらの赤ワインは、日本ではこちらのスロースさんだけでしか飲めないとのこと、ワイン好きな方、是非ご賞味あれ!

 

建部先生、丸山先生昨夜は、突然のお声をかけさせて頂きましたが、快くお集まり下さりありがとう御座いました。それから、丸山先生お誕生日おめでとうございます。

 

それでは、今日はこの辺で失礼します!

 

 

(PS)先日のカラオケに行ったのを動画にして、初めてVlog #1を発信しました!もしよろしければ、こちらも見て頂ければ!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。