5月1日蒲郡中実力テストに向けて~自分の夢を形にするために!

 

受験生にとって、この1年で行われるテスト回数は、休み明けテストと呼ばれる課題テストや実力テストなどの4回、定期テストが4回、計8回実施されます。

 

この8回の結果で、自分の行きたい高校、つまり夢や憧れを形にできるかどうかが決まります。そういった意味で、今までとは、テスト結果の重みがまるで違います。

 

「今回悪かったけれど、次、頑張ればいいや」といった言い訳が許されないのが受験生のテストなのです。

 

 

 

「高校入試が終わったら“努力”の本当の意味が分かった。」

「毎日こつこつ勉強することの積み重ね、頑張っただけそれが喜びになる」

「自分に厳しくしたことで自分に自信がついた」

「勉強の取り組み方が変わるとテストの点が上がり、勉強しようという気持ちが湧いてきた」

「自分がすすんで勉強することがとても大事」

「この1年つらかったけど、その分うれしいこともたくさんあった」

「大切なのは自分の意志で始めること」

「自分のために頑張ることを勉強が教えてくれた」

「勉強は努力を裏切らないという言葉を信じて良かった」

「目標が私を強くしてくれた」

 

 

これらは、すべて、合格を手にした先輩達の言葉です。

 

受験生諸君は、これから1年、受験という試練に対して正面から立ち向かっていかなければなりません。

 

1年後、先輩と同じように、人間的な成長と大きな感動を味わうためにまずは、5月1日(火)に実施される最初の実力テストで大きな一歩を踏み出さなければなりません。

 

受験生諸君、目標も持たず、なんとなく受けるテストで自分の夢を形にすることができるでしょうか?

 

やっても無理だからと最初からあきらめていて、テストで望んでいる結果を手にすることが可能でしょうか?

 

 

私は思うのです「やる前からあきらめる人間は、つまらない人間だ」と・・・・

4月28日(土)は、29日(日)に部活がある人のために臨時に勉強会を行います。部活で試合がある生徒は、PM3:00~PM10:00まで自習室利用可能です。4月30日(日)も臨時で勉強会をAM9:00~PM5:00まで自習室で実施します。

 

マイペース解いていますか?

間違えた問題は、2度、3度やり直しをしましたか?

解らない問題は、質問をして解決しましたか?

マイペースを使い、自分の苦手科目、苦手単元の問題を解きましたか?

中1・中2で学習した単元でもう忘れてしまったことをノートまとめして復習しましたか?

 

もう一度、今回の実力テストに向けての家庭学習への取り組み方を考え、努力して下さい。自分の夢を形にするために。

 

 

連日自習室で勉強する生徒が増えて来ています。昨日は、PM6:00頃からI姉妹が来てPM10:00まで、びっしり実力テストに向けてマイペースを真剣に解いていましたね!頑張れ新受験生!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。