ZEPP TOKYO 魂を揺さぶる「MOROHA」のコンサートへ行って来たよ!

 

 

おはようございます、未来義塾の守田です。昨夜”MOROHA” 単独ライブ. LIVE. 2018.12.16のために世界最大級のライブホールZEPP TOKYOに行って来ました。

 

3000人近いの若者ファンに埋め尽くされた会場。この1年間、最っとも聞いた音楽がMOROHAでした。1曲目の「二文銭」が始まるとイッキに彼らのパフォーマンスと会場の熱量に引き込まれ、自然と心と目頭が熱くなってきました。

 

“何かを成すためにやってきたんだ 誰でもない自分の話を口走れ

運をねじ伏せる実力を確かめ その上で最強の運を掴め”

 

静まり返った客席。情熱的なリリックとアコギの音だけがバチバチに響き渡る衝撃。久しぶりに鳥肌立ちっぱなしのLIVEがスタートしました。

 

 

LIVE リスト

二文銭

奮え立つCDショップにて

一文銭

俺のがヤバイ

勝ち負けじゃないと思える所まで 俺は勝ちにこだわるよ

三文銭

ハダ色の日々

スペシャル

革命

四文銭

tomorrow

バラ色の日々

恩学

ストロンガー

五文銭

 

序盤の”一文銭”で54歳のおっさんの心は撃ち抜かれました。歌詞が胸に来るんです。

 

「お前が人生につけた名前は妥協や惰性じゃなかったはずだろ」って・・・・

 

自分の歩んで来た人生に、どんな名前を付けれるのか?これからの人生にどんな名前を付けたいのか?

 

理想の塾を創るんだと、14年前に独立して、でも知らず知らず、妥協と惰性を飲み込んで生きていて自分がいて、それじゃダメだと思う自分がいて、悔しさに涙した自分がいて。

 

その悔しさだけでしか成長できないことを学んで・・・・彼らの音楽と自分が重ねって涙が溢れてくるんです。多分、ココに来ている若者達も今、自分の人生と重ねて聞いているんだと思いました。

 

 

 

彼らの音楽は、自分の感情の包み隠さず全てを赤裸々に歌うからこそ、ストレートに伝わってくるのだと思うんです。ここから、武道館、アリーナへとかけ登って行くであろう彼らの音楽をこれからも見続けていきたいと思いました。

 

DREAMはCOMEにしてTRUEならず

DREAMはGOしてTRUEにしていく

叶う叶わぬは別 それさえあれば人は輝く

 

 

 

MOROHA 2年半ぶりのニューアルバム『MOROHA Ⅳ』を2019年5月に発売。

さらに日比谷公園野外大音楽堂での単独公演も発表 。

楽しみです!

 

今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

億千万の溜息吸い込んで 希望の言葉に変えて吐くんだ

億千万の涙飲み干して 決意の言葉に変えて吐くんだ

億千万の雨風に殴られ 億千万の花が散り

それでも一度きりの人生に命を懸けて命を描け

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。