蒲郡ブログ始めました!「ウォーキングしながら”故郷蒲郡”の良さを伝えたい!」

 

 

 

おはようございます、未来義塾の守田です。蒲郡に生まれ、この地で育って半世紀。蒲郡の名所を歩きながら、もっと故郷蒲郡の良さを皆さんに知って欲しいと以前から思っていました。

 

そこで、自分の趣味であるウォーキングとこのブログを使い、産まれ育った故郷について発信していこうと思っています。塾ブログなんですが、蒲郡ブログでもありたいなぁーと思っています。(笑)

 

そして、蒲郡について綴りながら、改めて自分が蒲郡人であることを認識できたらいいなぁーと思っています。メチャクチャ、蒲郡愛があると自分では思っています。(笑)

 

 

実は、私蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュなんです!

 

実は、2015年に蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュの検定試験を受けました。

 

ホテル・旅館関係者、観光施設従事者でもない私なんですが、蒲郡についてもっと、もっと知りたいそんな気持ちから、観光協会が主催する講習を受け、資格を頂いております。(笑)

 

おもてなしコンシェルジュとは?

 

蒲郡のことは私たち「蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュ」にお任せ下さい。「蒲郡に興味はある、行ってみたいけど、どんな所か、何があるのか、よくわからない」という方、いらっしゃいませんか。また、「蒲郡に行くけど美味しい飲食店が知りたい、旬の見どころを知りたい」といったシチュエーションはありませんでしょうか。

 

そのような蒲郡に関する様々な疑問、お問合せに対応できるのが「蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュ」です。

 

市内の様々な観光施設、宿泊施設、飲食施設等に数多くのコンシェルジュの方がいらっしゃいます。蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュの地元ならではの情報や、ネットワークによって、皆様の蒲郡の旅をより魅力高いものになるようにサポートします。

 

蒲郡市観光協会の公式ホームページ

 

 

 

なぜ、おもてなしコンシェルジュになろうとしたのか?

 

25歳の時、サラリーマンを辞め、日本を飛び出し、アメリカのジョージア州アトランタで大工の手伝いをしていました。

 

その時、一緒に働いていたアメリカ人達に日本の歴史や文化について様々なことを聞かれましたが、私は、何一つまともに答えることができませんでした。

 

「日本人なのに、日本のことを全く知らない」そんな自分に気付かされ、海外に居て、日本を見る。日本について考える。初めて日本人のアイデンティティとは何か?自分は誰なんだと考えるきっかけになりました。

 

その頃なんですね、自分が日本人で、蒲郡人なんだと強く意識するようになったのが・・・・

 

 

蒲郡についてもっと知りたいと思う気持ちは、この経験が基になっています。蒲郡に生まれ、この地で育って半世紀。でも、私は、故郷蒲郡についてどれだけ知っているのだろうか?

 

蒲郡の歴史は?自然は?産業は?特産品は?三谷の子安弘法大使の背丈は何mだとか?(笑)だから、おもてなしコンシェルジュ検定を受けることで、蒲郡のことを学ぶことができると思ったんですね。

 

 

観光とは、中国の古典「易経」にある「国の光を観る」ことが語源!

 

 

「おもてなしハンドブック」に書かれていましたが、観光とは、中国の古典「易経」にある「国の光を観る」ことが語源になっているそうです。

 

つまり、地域が持っている様々な光(魅力)をその地域の人々が誇りを持って観せ、そして訪問者も地域の光を心を込めて観ることから生まれる交流活動が観光だということです。面白いですね。

 

蒲郡を歩きながら産まれ育った故郷のことを想い、そして改めて自分が蒲郡人であることを認識することができればと思います。そして歩きながら感じたこと、知り得た知識など、蒲郡についてこのブログで発信できればと思います。

 

 

 

蒲郡ブログ始めました!

 

「それでは今朝は、ここらでよかろうかい!未来義塾、チェストー、気張れ!」

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。