春夜に沖縄料理”島々”でトコトン熱い塾長達と語ったよ!

 

先月、岡崎市の学習塾カレッジを教室見学させて頂いた時に、西川先生から学習塾アビリティの建部先生に数年前からお会いしたかったんです!」と聞きました。

 

 

私は両塾長共に面識がありましたので、西川先生の熱いラブコール(笑)を建部先生に伝えることにしました。

 

任務を遂行すべく、直ぐに動きました!建部先生に「西川先生が建部先生に超会いたい!」と伝えると、二つ返事でOK!

 

「いい漢は、いい漢を知っている。」

 

塾人としても、漢としても西川先生も建部先生も魅力的!そして、急遽二人を引き合わせる場をセッティング。そして、昨夜豊橋の有名沖縄料理店”島々”に塾長達が招集されたのです。

 

 

 

メンバーは、西川先生、建部先生の他に、大手進学塾で活躍されていた高須先生と中村出版の谷本さんにも来て頂きました。(高須先生、谷本さん、お忙しいところ足を運んで頂きありがとうございました。)

 

高須先生は、他塾の先生達が高須先生のファンになっている人が多いんです。その知識量と圧倒的な教室運営力、私もそのファンの1人なんですけどね!(笑)

 

 

 

あま〜いカシスオレンジをがぶがぶ飲まれていた高須先生と西川先生!(笑)そして、その量に比例してお二人の会話がメチャメチャ楽しいんですよ!

 

(●´ω`)/▼☆☆▼\(´ω`●) チン♪

 

そして、話は、教室運営から生徒指導まで本当に幅広く、多岐にわたってお互いに熱く語り合います。

 

西川先生も建部先生も全国でもまだ珍しい、一斉指導+個別指導を融合したハイブリット指導を実践しています。理想の塾作りのために、一切の妥協をせず、真剣に愚直に生徒達と向き合っている。

 

彼らの話は、熱く、学ぶことが多い。

 

 

私は、知らないことは、とにかく人に聞きます。

 

ベテランだろうが、新人だろうがとにかく「聞く」。

 

そして、一生懸命聞く。知らないことはもちろん、知っていることも聞いてみる。そうすることで、他者のものの見方がわかる。楽しんで聞く。姿勢を正して聞く。耳をすまして聞く。相手の目を見て真剣に聞く。

 

 

チャンとアンテナを立てて聞くのか?イイかげんに流して聞くのかでは、その後の結果が大きく違ってくると思うんです。だから、「聞く」ことは大切な仕事だと思います。

 

 

 

こうやって、真剣に教育という仕事に向き会っている方々の話を「聞く」ことで、私自身が成長できます。

 

そして、教えて頂いた1つ1つのことをこれからの未来義塾の指導に役立ていこうと思います。未来義塾は、まだまだ進化し成長していきます。

 

 

 

美味しい沖縄料理と楽しいお酒、そして塾長達の熱き語らい。

桜散る春夜、楽しい宴。

御参加して頂いた先生方ありがとうございました!

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。