2019学年末テストに向けて!(2)「想いは、形にしないとね!」

 

おはようございます、未来義塾の守田です。

 

来週から始まる学年末テストに向けて、毎日自習室に来て勉強している生徒達がいます。

 

学年末テストに向けて、夕方5:00から自習室に来て勉強をしている生徒達がいます。

 

そんな生徒達に、今回もテストに向けて意気込みを聞いてみました。

 

一部を紹介します。

 

 

「自分から逃げない」

 

「与えられた時間は、全ての人間同じなのだから、人より多く勉強に時間を割きたい。」

 

「みんな頑張るから、私もっと頑張る!」

 

「結果だけではなく、今までで、一番最高に頑張る自分になります。」

 

「前回の悔しい気持ちを忘れない。絶対にリベンジ!」

 

 

目標と志を持って勉強すれば、もがき苦しみながらも一歩一歩前進し、人は成長することができるのでしょう。

 

結局、頭のよくなる薬が売ってないように、王道は無く、地道な努力が必要だと思うのです。

 

考え、考え抜いて、徹底的にやり抜いたものだけが到達できる景色があります。

 

生徒達には、その景色を見させたいのです。

 

だから、私も共に頑張ります。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。