「時間」について受験生に伝えたいこと!

蒲郡市 中央本町 近所の路地裏にて撮影

 

 

おはようございます、未来義塾の守田です。今日は、受験生に伝えたい「時間」の概念です。

 

時間は、誰にでも平等に24時間与えられています。

 

昨日生まれた、幼子にも、90歳のおじいさんにも1日は24時間与えられています。でも一見平等に与えれている時間ですが、実は、その使い方によって、時間の流れは、時として早く、そして時としてはゆっくり過ぎていきます。

 

要は、その人の使い方によって「時間」は伸びもすれば、縮んだりもするということです。後中間テストまで残り1か月間となりました。

 

神様から与えられた1日24時間を無駄にせず、自らの意志で立ち上がり、志望校合格を勝ち取るために歩きだそう。

 

人は、涙も汗も一人分しか流せないのだから・・・後で、後悔の無いように一生懸命歩んで下さい。

 

今が頑張りどころです。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。