2018愛知県私立学校合同説明会三河会場に行って来たよ!

おはよう御座います、未来義塾の守田です。まずは、お詫びと訂正からお伝えします。

 

昨日のブログ記事”平成30年度中学校卒業見込者の進路希望状況調査ー第1回ー 三河地区をまとめてみたよ!”で記載していました、昨年度第1回倍率として記載されている倍率は、昨年度第2回倍率です。

 

有り難いことに、ブログを読んで頂いた方からメールでそのことを知らせて下さり、早速訂正と昨年度の第1回倍率も掲載し直しました。メールで知らせて頂いたSさんありがとうございました。

 

 

 

 

さて、昨日は愛知県私塾協同組合さんが主催してくださる塾向けの愛知県私立学校合同説明会 岡崎会場に行って来ました。

 

会場は、例年岡崎竜美ヶ丘会館。全体の説明会は午前9:25からですが、例年以上の参加者人数で、皆さんの熱気で会場の雰囲気も凄くよかったです!

 

地域の塾と地元の私学を結び付けるこういうイベントは本当に有り難いものです。

 

私立高校で日頃頑張っている先生方のお話しや各高校の最新の活動内容など、多くの学校の情報が一度に集まるこの説明会は、今回も生徒達への進路指導に役立つ情報が満載でした。

 

 

 

未来義塾の卒業生も進学した、国立豊田工業高等専門学校。私自身が工業高校出身ということもあり、凄く興味のある学校です。

 

今って技術革新はとてつもないスピードで進んでいますよね。照明はLED化が進み、2027年に向けてリニア中央新幹線が完成すれば、東京~名古屋間がたったの40分で移動できます。

 

10年前に、スマホがここまで普及しSNSなど世界の最新情報をどこでも誰でも手にいれることなんてだれも想像していませんでしたし、国産のジェット機や人工衛星が生産され、実用化されています。

 

やはり国際競争に打ち勝ち、技術立国日本を牽引するのは創造的な若い技術者達だと思うんですね。

 

担当者の方の説明を聞きながら、やはり5年間学んだ後も、有名大学の3年生に編入学できる豊田高専は魅力的だと思いましたね。

 

 

あと、今年の夏甲子園に出場した、愛知産業大学三河高等学校の説明を聞いていて、進学実績を出していると思いました。入試を見据えたカリキュラムや細やかな進路指導をされていることも伝わってきましたね。

 

 

 

 

そして、全体説明会の合間を縫って、4Fで実施されている個別相談会に向かいます。

 

お話を聞きたかったのが、光ヶ丘女子高等学校です。毎年、未来義塾の生徒が進学している光ケ丘。卒塾生達からも高校の様子は、かなり聞いていますが、今回はご挨拶がてら直接お話を聞きたいと思っていました。

 

名刺交換をさせて頂いたときに、私も驚いたのですが、ちょっとしたドラマがありました。(嬉)

 

 

「未来義塾の守田」ですと名刺をお渡した時、光ケ丘の先生から「未来義塾ですか!?ブログ見ましたよ!」と驚きの言葉が返ってきたのです。感謝!

 

以前、ブログ記事で書き上げたこちらの↓記事をどうやら読んで頂いていたようで、昔から個人的に光ヶ丘女子高等学校のファンの私としたら凄く嬉しい出来事でした。(笑)

 

 

その後、いくつか進路指導に役立てようと思っていた質問をさせて頂きましたが、1つ1つ丁寧にお答えして頂き、日野先生、尾之内先生本当にありがとうございました。

 

 

また、この説明会では、いろんな塾の先生方と会うことが出来ましたね。

 

野田塾の増本先生お会い出来てよかった。それから育英進学会美濃加茂校の鈴木先生が岐阜から来られているのは驚きましたね。(笑)

 

やっぱり情報の大切さを知っている鈴木先生の熱心さは、見習うべきだと思いました!鈴木先生、また宜しくお願いします。

 

 

今回の説明会で持ち帰った、各高校の情報をしっかりこれからの父母面談や受験生達への進路指導に役立てていきたいと思います。

 

この会を主催して頂いた愛知県私塾協同組合の関係者の皆様、そして中村出版の谷本さんありがとうございました。

 

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。