ルーズリーフノート大作戦!夏休み明けテストでリベンジだ!

 

 

おはようございます!本日は、中3夏期講習15日目。お盆期間中でも講習会で受験生達と共に頑張る未来義塾の守田です。

 

世間は、お盆休みですが未来義塾は、8月13日(月)~8月18日(土)まで通常授業+中3講習会を実施しています。お盆中にも授業や講習をやっている塾が蒲郡市内に1軒ぐらいあっていもいいでしょう。(笑)

 

人のやらない時にやるから意味がある。そこに価値が生まれるんだと思っています。

 

さて夏休みも半分が過ぎ去り、後半がスタートしています。後半で大切なのは、夏休み明けテストに向けた勉強であり、更なる基礎の定着。基礎力を盤石にすることで、この後入試に向けての問題に解く力が養われます。

 

 

 

夏休みの宿題を全部塾に持ってきてもらい、本当にやっているか私が1冊1冊確認しました。

先週、作文やポスター以外の夏休みの宿題は、全て塾に持って来てもらい、本当にやってあるか?確認しました。

 

お母さん達は、経験したことがあると思いますが、よくお子さんに「宿題やってある?」と生徒に聞くと、男の子にありがちですが「やってあるよ!」と答え、その言葉を信じて宿題提出日になって、実は宿題やってなくて、大慌てで宿題をやっているなんてこと・・・・・

 

大切なのは、「聞く」ことではなくて、「見る」ことです。「聞く」は簡単ですが、実際はやれていないことの方が多いのが現実ですよね。

 

だから、聞いてから「見る」ことをやって欲しいのです。まさに、「親」の字の如く、親は木の上に立って見る。見ることが子供をサポートする大切な行動となります。

 

私は、生徒達の学校への提出物にもこだわりたいのです。ですから、夏休みの宿題も実際にやってあるか?実際に持ってきてもらい確認をします。

 

中3達もほぼほぼ、夏休みの宿題を終えました。(但し、作文、ポスターなどの提出物がまだ出来ていない生徒は一部います。)

 

復讐は我にあり!だから復習すべし!

 

生徒達にはここでもう一度、夏休みの宿題のやり直し、解き直しを徹底して貰います。

 

現在、彼らは5科目のマイペースや学校テキストの数友、わかる数学、理科の学習などのテキストで指定されたページを宿題として1回解いただけです。

 

解いただけ、やっただけでは、本当に解けるようになっていません。分らなかった問題をじっくり構えて学び直す必要があります。

 

ここからの後半で、夏休みの宿題(マイペースや数友)をもう一度学び直します。解き直し、やり直したルーズリーフノートも週に2回集めて、私がチェックしていきます。

 

前回の前期期末テストで悔しい想いをした生徒達。復讐(リベンジ)するチャンスは目の前。この機を逃してはいけません。

 

このテストで過去最高の順位を取って歓喜している自分をイメージしながら、もう一度学校の宿題を取り組んでいくよ。

 

 

このブログを読んで下さっている未来義塾の御父母の皆さんお願いがあります。

 

私1人で全ての生徒の宿題を管理することは完璧にはできません。書いてあるプリントの字が雑であったり、赤ペンだけで答えを写しているだけだったり、細部の部分でまだまだ指導が必要です。

 

一度、お子さんの夏休みの宿題だったり、提出物をゆっくり見てあげて下さい。塾の私が声を掛け、親が声を掛け、学校の先生が声を掛け、まさに「三位一体」で指導しなければ、お子さんの学力を上げることは簡単にはいけません。

 

昨日も、中1の通常授業の帰りの送迎時に、1台1台の車に乗っている御父母にお声を掛けさせて頂き、中1の英単語の追試の連絡をさせて頂きました。

 

本気でお子さんの成績を上げるために、徹底してして後半の夏休みを指導させて頂きます。一緒に頑張りましょう!

 

B紙に手書きで「ルーズリーフノート大作戦」を作成しました。

 

誰がどれだけ頑張っているか?を見える化しようと思いました。ライバルが、友達が、今どれだけ休み明けテストに向けて努力しているか?

 

少しでも受験生達の刺激になればと思います。へたくそなイラストを描きながら、ここは赤マジック、ここは緑マジックなんて思いながら・・・私自身が楽しみながら作成しました。

 

なんか思うんですよね、この25日間、毎日5時間の勉強会を受験生達と過ごし、彼らが日増しに逞しくなっていく姿を見ていて、彼らの成長が、私や講師達の成長となり、育てているつもりが、育てられていると・・・・

 

 

 

さて、今日も中3の講習会から始まります。

 

一見遠回りに見える、毎日コツコツやる積み上げこそが一番の近道だということを受験生達と共に今日も実践していきます。

 

それでは今朝は、ここらでよかろうかい!未来義塾、チェストー、気張れ!」

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。