来週Zepp Tokyoへ 心打つラップとギター「MOROHA」のコンサートへ!! 未来義塾の新年度に向けて情熱をチャージしてきます。

 

 

来週の日曜日、心打つラップと情熱のギターを奏でる「MOROHA」のコンサートに参加すべくZepp Tokyoへ行く未来義塾の守田です。

 

今日は、日曜日、完全OFF日ですので塾に関係ないお話しを書きたいと思います。いやいやいや、遂に来週の日曜日に待ちに待った「MOROHA」のコンサートに54歳のおっさん1人で行きますよ。(笑)

 

夢や挫折、恋愛や失恋など自分たちの実体験を情熱リリックに込め、ラップするMCアフロとアコースティックギター1本で、ベースやドラムなどのリズムを刻み、人生というメロディを絶妙に奏でるUKの二人組。

 

 

2008年に結成し、インディーズで3枚のアルバムと2枚のシングルをリリース。活動10年を経てメジャーデビューした今年、彼らの楽曲がドラマなどに採用され、来週初の「Zepp Tokyo]公演が予定されている。

 

昨年、初めて彼らの楽曲を耳にして、イッキにその情熱的な歌詞とサウンドに引き込まれました。

 

去年の夏、蒲郡から県境へを越え岐阜の笠松町まで100km歩いた時も、仕事で大きな問題にぶつかり、何度も挫折しそうになった時も、彼らの音楽が私を支えてくれました。

 

 

そんな彼らが、初の「Zepp Tokyo」でソロ公演をする!

 

実は、新年度に向けて、自塾を大きく変えようと今動いています。正直、大きな挑戦となります。この2ヶ月間そのために、1日も休まず仕事をしてきました。

 

でも、そのせいか身体の方が悲鳴をあげ、先週昔煩っていたヘルニアが再発。腰に激痛が走り、しばらく動くことができませんでした。

 

また、挑戦のためにいろいろ予定していたことも、上手くいかず悶々とした毎日をここ数日過ごしていました。

 

だからこそ、MOROHAの音楽を聞いて挑戦に立ち向かう情熱と夢に向かうエネルギーをコンサートでチャージしてこようと想っています。

 

メチャ楽しみです。

 

 

 

(PS)せっかく、東京へ行くわけですから、あの塾長に会って一緒に美味しいご飯を食べて、ちょっとビールも飲んじゃたりして、いろいろお話をさせてもらおうと思っています。ウフフフフ・・・・(楽)

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。