「#さくら満開、未来義塾のドラゴン桜満開!」 インスタグラムに投稿

守田智司さん(@gmaga2016)がシェアした投稿

以前からインスタグラムに投稿した写真をブログで紹介したかったんです!

今日は、その記念する初更新。

題して「さくら満開!未来義塾のドラゴン桜が満開」です。

 

 

さくらが長い冬を耐え忍び、自然の冷酷さに抗い続けてきて桜の木が、ある日、満開の咲きほこり、生きることの逞しさを私達に示す時、なんともその美しさを言葉にすることができません。

 

森崎和江さんの「朝焼けの中」で綴られているこの言葉が今の私の気持ちを表わしています。

 

わたしあの朝、初めて言葉という物の貧しさを知ったのである。
絶望というもののあじわいをも知ったのだった。
自然の表現力の見事さに、人のそれは及びようのないことを、魂にしみとおらせた。
うちしおれる心と見事な自然の言葉に声を失う思いとを、共に抱き、涙ぐむようにしていると、
父が出てきて、笑顔を向けてくれた。

 

自然の美しさを人間の言葉で表現することなど到底無理のかもしれません。

 

 

そして、受験漫画の金字塔「ドラゴン桜」の続編がスタートして、こちらも記念すべき第1巻が発売されましたね。

勿論、読了しました。メチャ面白い。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。