教室の掃除を”This Is Me”を聞きながらやったら片付けがメチャはかどりました!

 

 

日曜日の朝、玄関の窓を全開にして教室の掃除を行いました。窓を全開に!朝の風を取り込みます。

春の匂いが窓から教室中に拡がり、机を全部上げて、入念に掃除機をかけます。

その後、机を下げて机を1つ1つ拭いていきます。

 

 

黙々と、そして坦々と目の前の掃除に打ち込みます。

ふと、掃除をする手を休め、目の前の中ノ坊公園の7分咲きの桜の花が目に入ってきました。

 

 

 

 

 

 

青空と、力強い新緑と長き冬の寒さに耐えながらこの時を待ち、生命を踊らせながら満開の花を咲かそうとする桜の木。桜が咲く、その姿を見つめながら、2005年にこの小さな塾を立ち上げた頃のことを思い出しました。

 

当時務めていた進学塾を退社。頼るところはどこにもなく、寄り添うところもありませんでした。

 

いつまでこの仕事が続けられるのか?

眠れない夜を何度も過ごし、たった1人で「理想の塾」を目指し、がむしゃらに走り抜けてきました。

 

 

独立という言葉かっこいいものですが、1人親方。個人事業主の私は、今を全力で働きながら必死に先のことを考える。多分、これはこれからも変わりません。

 

年齢を重ね、私自身に綻びが出てきた気もします。

でもそんな自分に抗う自分でもいたいと思うのです。

そして、こんな感情が浮かび挙がってきました。

 

「食べずに生活することはできないが、食べるためにだけに塾をしているのではない」と・・・・

 

 

再新再生を絶えず繰り返し、気概を持ってこれからも歩んでいきたい。

The Greatest Showmanの”This is me”が無性に聞きたくなりました。

”This is me”を聞きながら掃除を再開です。

 

 

 

 

I am brave, I am bruised

私は勇敢よ あざだらけでも

 

I am who I’m meant to be, this is me

これが私のあるべき姿なの これが私よ

 

もちろん、この後、踊りながら教室をピカピカになるまで掃除しました!(笑)

今日は、余談でしたが、ここまで、失礼します。

 

 

 

The following two tabs change content below.
守田 智司

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。