CORONA 対流型 SL-6622「自習室をまるごとを暖めることができる石油ストーブ本日デビュー!」

 

 

 

今日は朝か雨模様。

 

時おり激しい雨や強風による横殴りの雨が降ってきます。

 

昼間もあまり気温が上がらず、寒くなるという予報が出ていました。

 

また、高校生達が朝から自習室で勉強したいとLINEしてきたので、

 

早速、先日購入したCORONA 対流型 SL-6622石油ストーブを登場させました!

 

 

 

実際に使ってみて・・・

 

本当に暖かいです。

 

自習室は20畳以上の広さ。

 

以前は石油ファンヒーターとエアコンを一台づつ使っていましたが、

 

正直この対流型石油ストーブ1台で充分かな。

 

石油ファンヒーターは下の方に温風が拡がって、下半身は暖かいけど、

 

上の方との温度が違う、いわゆる温度ムラがありました。

 

でも使ってみて驚きました。

 

この対流型って凄いですね。

 

全方位360度。

 

暖かい空気が上へ上へと循環して自習室全体がしっかりと暖まる感じがします。

 

他の暖房器具と比べて一番違うところは、

 

大きな自習室がすぐに暖かくなる!

 

そこは、格段に違う!

 

 

あと個人的には、

 

橙色の炎がお気に入り。

 

キャンプのような雰囲気があり、ずっと見ていることができます。((笑))

 

暖かさが生む心のゆとりってありますよね。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。