「思い」は見えないもの、でも・・・

 

今週の火曜日のことだ。

 

伴先生が出社してすぐに私のところに来て、

 

「共通テストを目前としている、高3生に手紙と手作りの焼き菓子を作ってきたので渡していいですか?」

 

と言ってきた。

 

「もちろん!」と答えた後に、ぐっときた。

 

彼女がうちの塾に来てくれて講師をしてくれていることに只々感謝。

 

実は、彼女がそう言ってくれる数分前に、私も岩津天満宮のお守りを高3生に渡していた。

 

なんたる偶然。

 

そして、嬉しいものです。

 

同じ日に、高3生達に「思い」を手渡すことができた。

 

 

 

 

「思い」目に見えないもの。

 

でも「思いやり」は心遣いとして目に見えるように形となって現れる。

 

「頑張れ」という思いは、キチンと目に見える形で相手に伝えるものだ。

 

彼女はそのことをよくわかっている。

 

ありがとね、伴先生。

 

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)