声を頻繁に、満遍なく受験生達にかけていく。

 

3日間の連休も終わり、大学入学共通テストまで残り4日。

 

また、中3生は、中学生活最後の学年末テストが18日(火)19日(水)に実施される。

 

折しも新型コロナウィルスの変異株の「オミクロン株」が全国的に急拡大。

 

塾でも、もう一度

 

入室時の指先のアルコール消毒や検温の実施。

 

教室、自習室の換気の徹底。

 

などの感染対策に神経をとがらせつつ、受験生達をしっかりサポートしていきたい。

 

受験生にとって今は凄く、不安や緊張を感じている時期だから。

 

勉強ができる子でも、できない子でも、学力が低い子でも、高い子でも本番間近となれば誰だって緊張する。

 

緊張することは当たり前のことだと伝えたうえで、テスト当日に実力を発揮できるアドバイスはしたいし、

 

「これだけやったんだから大丈夫!」と言って安心感を与えてやりたい。

 

受験って最後は1人で取り組むものだけど、

 

1人きりで黙々と勉強していると、どうしてもマイナスに考えがちになるもの。

 

だから、彼らの心情に寄り添いながら「声」を頻繁に、満遍なくかけてやろうと思う。

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)