7割の受験生が内申点UP!

 

おはようございます、子供達のやる気を引き出し、彼らと未来を共に歩む未来義塾(蒲郡市)の守田です。

 

先日、中3生達の2学期の内申点が発表されました。

 

蒲郡市は、2学期制なので、

 

第1学期⇒4月1日から10月の第2月曜日まで

 

第2学期⇒10月の第2月曜日の翌日から翌年3月31日まで

 

したがって通知表の回数は3回ではなく、年2回になります。

 

最初の通知表が出るのは10月で、次に出るのは3月なのですが、受験生だけ12月にもう一度出します。

 

12月の内申点は、私立高校に提出されるもの。

 

つまり、10月に1度内申点が出て、わずか2ヶ月後にもう一度通知表が出るわけです。

 

たった2ヶ月で内申点が大きく変わるとは思えませんが、それでも塾生の7割の生徒が今回内申点をUPさせることができました。

 

本当に嬉しいです。

 

今回、内申点をUPできなかった生徒諸君!

 

まだまだあきらめる必要はありません。

 

ここから内申点をUPした生徒を私は何人も見てきています。

 

まだ内申を上げるチャンスはあります!

 

誰一人、2ヵ月後に出る内申点が決定されている生徒なんていません。

 

現時点で「2ヵ月後の君の数学は4だ!」なんて決まっているわけではないのです。

 

今の状態で勉強していたら数学は「3」かも知れないが、君のやる気しだいで「3」を「4」に変えることも充分可能なのです。

 

未来は、まだ何一つ決まっていません。

 

だからこそ、その可能性を少しでも上げるために、この冬いっしょうに頑張ろう受験生諸君!

 

 

The following two tabs change content below.

守田 智司

愛知県蒲郡市にあるハイブリット学習塾/未来義塾の塾長。10代で愛知県から大阪、東京まで自転車で走破!大学中は、バックパック1つで、アメリカ1周。卒業後、アメリカ・アトランタにて「大工」を経験。帰国後15年間、大手進学塾の教室長・ブロック長として教壇に立ち、2005年独立。 大型自動二輪、小型船舶2級免許所得。釣り、ウォーキングが好き!作家は、重松清さん、音楽は、さだまさしさんが好き。「質より量より更新頻度」毎日ブログを更新しています。

最新記事 by 守田 智司 (全て見る)